旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


4月末結果発表

4月30日がALサービスの四半期決算だったので、
うっかり、4月末のデータを残すの忘れてました。

5月1日現在の成績です。
0904実績

中国株は順調ですが、他は少し下げましたので、
前月末に比べると、7000円ほどマイナスです。

4月は小型株よりも大型株に資金が流れたようです。
それと、月末の新型インフルエンザでALサービスが下げたのも影響しました。

もっとも、私の個人的な株式運用の方は、
すっかり、リーマンショック前の水準を超えてきました。
(毎月公表しているのは、カットサンプルです。)
4月末株式運用

私は、サブプライムローン問題が表面化しつつある2年前に
「すごく嫌な感じ」がして、完全に株式市場から撤退していました。

そして、昨年3月に、「もう十分下げただろう」と
ガンガン突っ込んでいったわけですが、
結局、リーマンショックで、一時は含み損まで出る始末。

今回もまた、少々、買いのタイミングが早過ぎたようです。

それがようやく元のところまで戻ってきました。
(ブログの方は、パイロットと三菱鉛筆を引っ張りすぎたのが災いして、
 未だにマイナスですが・・・。(当初の運用額は100万円))

ちなみに、私は、個人的な株式運用をネット系ではなく
大手証券会社でやってます。
大手は、何が良いって、「手数料が高いのが良い!!」

そうです。
せっかく選んだお宝銘柄を、
何かのきっかけで、うっかり早まって売りたくなるのを
自分なりに抑止しているのです。

私にとって最大のリスクは私自身の暴走だということを、
過去21年間の投資生活の中で、身にしみて知っているのです・・・。

↓本日もクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
←新しい方は、易しくわかる理論株価のお話「エナフンさんの梨の木」もぜひ読んでいってください
スポンサーサイト

テーマ:株式入門 - ジャンル:株式・投資・マネー


大事なことだけ、ちゃんとやれ!

大事なことだけ、ちゃんとやれ!―ゼロ成長企業を変えた経営の鉄則大事なことだけ、ちゃんとやれ!―ゼロ成長企業を変えた経営の鉄則
(2009/02)
ジェームズ キルツロバート ローバー

商品詳細を見る


ゴールデンウイークなので、本を読んでます。
ウォーレン・バフェットも認める名経営者ジェームズ・キルツの著書です。

株式投資もそうですし、ビジネスマンもそうですが、
決して、誰も知らない画期的な方法や考え方を実践していなくても、
大事なことだけ、ちゃんとやっている人が、成功していたりします。

私自身の経験で恐縮ですが、
サラリーマンとして、駆け出しのころ、苦労している私の姿を見て、
業界では有名なある経営者から、こんなことを教えてもらいました。

「最高の営業マンを目指すなら、幼稚園の先生に習え!!」

その心は、

・元気に返事をする
・元気にあいさつをする
・嘘をつかない
・友達と仲良くする
・意地悪をしない
・けんかをしない
・素直に取り組む
・遅刻しない

あたりを、全てちゃんとできたら、あなたは最高の営業マンだ。

というのです。

この年になって全くその通りだと思います。
「基本的なことを完璧にこなすことがどれほど難しいか?」

投資の達人、ピーター・リンチもそうですね。

もちろん、幼稚園レベルではありませんが、
教えてくれる内容は、全くもってオーソドックスです。

そして、ジェームズ・キルツも同じようなことを教えてくれました。

ちなみに彼が教えてくれる経営にとって大事なこととは、

・成長すること
・人との関係
・誠実であること
・個人的な付き合い
・タイムリーな決断
・自分が楽しめることをする
・幼いころの教訓
・適切なチーム
・現実に向き合うこと

だそうです。

↓本日もクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
←新しい方は、易しくわかる理論株価のお話「エナフンさんの梨の木」もぜひ読んでいってください

テーマ:株式入門 - ジャンル:株式・投資・マネー




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。