旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


西松屋チェーン

国内小売業界で近年、もっとも上げた一つがこちらです。

西松屋チェーン(7545)
西松屋
ベビー用品の西松屋です。
知ってますよね!!
5年で10倍高です。

↓西松屋についてはこちらをどうぞ!!
http://www.24028.jp/

「うっ、うそだろー!!こんな会社が10倍高~??
公式サイトからは、想像も出来ん。
トレードマークも、社名も、公式サイトの作り込みも、
全く洗練されて無いじゃないか~。
しかも、ベビー用品みたいな成熟しきった産業で・・・。
あっ、ありえん・・・。」

ピーターリンチは、
「ピーターリンチの株で勝つ」の8章の中で
(1)面白みのない社名、
(2)変わり映えのしない業容、
(8)無成長産業
の中に10倍高株の候補があると教えてくれています。

まさにイメージどおりですね。

ちなみに、同じパターンでは
ユニクロのファーストリテイリング(9983)が、8年前に50倍高を、
婦人用品のしまむら(8227)が、10年前に10倍高を、
それぞれ、達成しています。

この3社に大手ドラッグストア、家電量販店、大型洋服店に
ダイソーとマクドナルドでも付け加えたら、
日本全国どこにでもある
ありふれた風景になりますね・・・。

ところで、西松屋は2年半前をピークに株価は低迷しています。
先ほど紹介したユニクロも、しまむらもピークを付けた後は、
一旦大きく下げて、その後は以前ほどの輝きはありません。

小売の10倍高にはこれ以外にも共通点があります。

その辺については、また今度。

↓このブログは、皆様の暖かい応援クリックで上位をキープしております。
↓初めての方も、躊躇はいりません。クリックよろしくお願いします
↓常連の皆さん、いつも有難うございます。
banner2.gif
←新しい方は、誰でも2時間でわかる理論株価のお話「エナフンさんの梨の木」も
←ぜひ、読んでいってください!!
スポンサーサイト

テーマ:株式入門 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/102-de088dfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。