旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


勝者の暴落

最後に「勝者の暴落」についてですが、
この手の小売や外食は、ビジネスモデルの確立当初は、
まだまだ有望な巨大マーケットが日本中に散らばっているため、
猛スピードで成長していきます。

しかし、いわゆる「勝ち組」が確定してくると、もう新しく出店するエリアは、
以前よりも、はるかに条件の厳しい所しか、残っていないのです。

それでも、出店を続けると、店舗当りの効率が落ち、
企業内の活力も停滞して、いつか遂に成長が止まるのです。

これで、Jカーブ上昇は終了です。

では、なぜ、上昇はJカーブなのに、下降は逆V時の大暴落なのでしょうか?

またまた落書きで恐縮ですが、
勝者の暴落

「うーむ。1000歩譲って認めてやるよ。
要はこういうことだな。
新規公開直後の下落時に
将来、日本中で誰もが知ることになりそうな小売店を発見できれば、
10倍高も夢で無いって言いたいんだな・・・。

確かにコメ兵も似たような状況ではあるが、
果たしてコメ兵がそうなるかどうかはわからんぞ・・・。

けど、おっさん、
あんた小売・外食と一まとめに話してるけど、
外食の成功例はあるのか?

ちょっと調べたけど、最近10倍高した銘柄は無さそうだぞ!!」

などと疑問が沸いてきたかも知れません。

いえいえ。もちろんありますよ。
それも超大物が・・・。

近年稀に見る超特大激烈大暴騰!!
10倍高もかわいくみえる
6年で79倍高を達成したあの会社が・・。

次回、登場です。

そうです。そうです。皆さん知ってるあのお店です・・・。

↓足跡から伺ってみて解ったんですが、
↓私のブログって20代とか30代前半の女性の方が結構見られてるんですね。
↓ちょっとびっくりしました。
↓いつもご来店有難うございます。
banner2.gif
←「エナフンさんの梨の木」もよろしくお願いします。
←結構面白く書けたと本人は思っているのですが・・・。
よろしかったら、感想などコメントいただけると嬉しいんですけど・・・。↓
スポンサーサイト

テーマ:株式入門 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/107-0e1743ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。