旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


不動産セクター10倍高のからくり

規模を追求するデベロッパーが短期間で巨大化し、
そして、ある日突然資金がショートし、バタリと倒れる。

この現象は、いつでも、どこでも発生しうるありふれた現象です。

規模こそ違えど、皆さんの住んでいるエリアでも過去10年という単位では、
住宅やマンション、不動産の元気そうな会社がバタリといった事例が
間違いなくあったはずです・・・。

私自身この4月まで中小の住宅会社や不動産会社と
比較的関連の深い仕事をしていましたので、
歌舞伎町や錦三でそんな社長連中から、
生々しい話を聞かされたものです。
(私の取引先はあまり規模は追求しなかった・・・)

不動産の仕入れにおいては、どうしても借金が必要になります。

アーバンコーポレイションが40倍高を達成した
18年3月期の貸借対照表を見てみましょう。
アーバン18BS

株でも信用取引をしたことのある人は良くわかると思いますが、
相場が上げ基調のとき、信用で(借金して)勝負するととんでもない大儲けが出来ますよね。

基本的な仕組みはアレと全く同じです。

大量に借金をすることで、本来のその会社の実力を大きく超えて勝負しているのです。
それでも、販売が好調な間は、押せ押せです。

上げ基調においては、2割・3割儲けを出すのは当たり前の世界ですから、
大量に借金をして、大量に土地を仕入れることが出来れば、
もうとんでもなく儲けることが出来るのです。

しかし、株といっしょで、いつまでもそんな事が続こうはずもありません。

ある日、うっかり、売りにくい土地を仕入れてしまったときがジ・エンドのときです。
マンションなら、空き室だらけ・・・。
戸建分譲なら、「販売中」ののぼりをいつまでも降ろせなくなります。

「これまでなら、この手のマンションは飛ぶように売れたのに・・・」

どうやら、売れない理由は、場所だけでなく需給にもあるようです。
何とか売りぬこうと広告宣伝費を大量に投入しますが、
これがさらに事態を悪化させます。

こうなると新たな借金は難しいでしょう・・・。

銀行は態度を急変させ、資金の保全に奔走し始めます。

次第に条件の悪い借金に移し変えざるを得なくなり、
気が付くと、
売れない不動産と、利子の高い借金だけが手元に残っているのです。

これが典型的なパターンです。

ただ、今回の一連の倒産劇は、こうなってしまう前に、
早めに銀行が動いた形跡があるようですが・・・。

↓いつもクリック有難うございます。
banner2.gif
←楽しくわかる理論株価のお話「エナフンさんの梨の木」もよろしくお願いします。
スポンサーサイト

テーマ:株式入門 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント

はじめまして。
おおっ、すばらしいブログですね。
早速こちらもリンク貼らせていただきました。
目指すところは同じです。
今後ともよろしくお願いします。
【2008/09/04 20:41】 URL | エナフンパパ #-[ 編集]

ブログのアドレスを書こうとしたら
スパム扱いになりましたので追記します。

私のブログは『たーちゃんファンド』というブログでして、
グーグルで「たーちゃん」と検索して頂ければトップに出ると思います。

以上、失礼しました。
【2008/09/04 18:37】 URL | たーちゃん #-[ 編集]

初めまして、エナフンさん。
たーちゃんと申します。

私もバリュー投資のブログなどを書いておりまして、
ALサービス(3085)を主力銘柄のひとつとさせて頂いています。(影響力が大きくなってきたので銘柄は非公開になっていますが・・・)


Yahoo掲示板のコメント欄からこちらに辿り着きました。
最初から順に読んでいますが、非常に素晴らしいブログだと思いましたので、
勝手ながら私のブログのお奨めリンクにさせて頂きました。
時間のある時に確認して下さると幸いです。


ではでは、これからも素晴らしい記事を期待しております。
今後とも宜しくお願い致します。
【2008/09/04 18:34】 URL | たーちゃん #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/112-c69aa18c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。