旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


えらいことになってしもた

すいぶん下げましたね。
本当にこの世の終わりが来そうです。
(もちろん、来ませんが・・・。)

さて、私は1年半前に株式市場から資金をいったん引き上げました。
それまでの上昇局面で大きく取れたためです。
(全額引き上げるのもプロのファンドマネージャーは取れない戦略ですね。)

そして、私は考えました。

儲けのうち、半分はいつかまた株価が安くなったときの購入資金にしよう。
(これについては既に株に変わってしまいました。)
残りの半分は娘の教育資金や将来の住宅資金にしよう。

ところが、何せ株好きの私のことです。
簡単に現金に変えられる類の商品だと、
株が安くなったときに娘の教育資金まで、
全部株に投資してしまう恐れがある。
(一番怖いのは自分自身の暴走・・・。)

株は安くなったからと言って、それ以上安くならないかというと、そうではない。
(まさしく、今、それを実感していますが・・)

そこで、某都銀の担当者に相談しました。

私の要望は、この資金は、
①比較的リスクの低い商品で運用したい。
②簡単には解約できない類のものがよい。
③安定した運用実績の上げられるものがよい。

この相談を受けて、某都銀担当者が私に勧めたのが、
今話題のAIGグループ、アリコジャパンの米ドル建て個人年金保険でした。

米ドル建てで利回り5.12%確定。
10年運用すれば、ドル建てで1.5倍が確定するという商品です。
(アリコの破綻がなければ・・・。)

この購入時の手数料が8%ととてつもなく高いのです。

「フーム。私の常識からは絶対に買わない商品だが、要望どおりだ。
 このくらいたっぷり手数料を取ってもらえれば、
 簡単に解約する気も起こらん。
 株でちょいと損したと思えば8%も安いもんだ。
 じゃあ、これ???ドル分買うよ。」

(明日につづく)

↓いつもクリック有難うございます。
banner2.gif
←新しい方は、易しくわかる理論株価のお話「エナフンさんの梨の木」もぜひ読んでいってください。
スポンサーサイト

テーマ:株式入門 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/127-5c7e10f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。