旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


どうなる?娘の教育資金

それにしてもうっかりしていました。

米国の金融機関に瀕死の病人が続出していることは
百も承知だったのに・・・。

と、いうことで昨日は朝からアリコに電話しました。

もちろん電話は簡単には繋がらず・・・。

調べて、近くの営業所に電話すると、
やっと電話は繋がりましたが、全く話になりません・・・。

「その件は、特別スタッフが対応しますので、○○にお電話ください。」

だから、そこは繋がらないんだって・・・。

やむなく、私にこの金融商品を販売した某都銀に電話。

さすがに壊滅的な金融危機や数々の不祥事を乗り越えてきた日本の都銀です。

朝からこのような事態を想定していたかのごとく、
スムーズに対応してくれました。

ただ、すぐに解約できるわけではなく、
解約手続きの書類を送ってくれるとのことです。

この分だと、早く解約できたとして来週の頭になりそう。
出来るだけ解約しにくい商品にしたのが、こんなところで仇になるとは・・・。

ところで、
仮にAIGが破綻してしまったら、
アリコジャパンの私の年金保険は帰ってこないのでしょうか?

調べてみると、もし保険会社が潰れたとしても、
保護機構が引き継いでくれるので
100%失うことは無いようです。
ただ、100%帰ってくることもありません。
(個人年金は生命保険と違って、減額幅も大きいようです。)

もちろん親会社が潰れたからといって、子会社が潰れるとも限りません。

ただ、週末に公式サイトで確認した段階では、
ソルベンシーマージン比率は900%とまずまずですが、
昨日、その都銀担当者が教えてくれた同比率は400%まで低下しています。

やれやれ・・・。

無事、娘の教育資金は帰ってくるのだろうか?
こういう切実な思いがAIGグループの資金繰りをさらに悪化させるんでしょうね。

もっとも、昨日の取り付け騒ぎ的な様相から考えると
私が解約手続きに入る前に何か起こることも充分ありえますが・・・。
(どこか日本の保険会社がアリコジャパンを買うみたいな)

果たして保険界の巨象(虚像)はどうなるのでしょう。
今週、私の興味は株よりもAIGに移っています。

↓いつもクリック有難うございます。
banner2.gif
←新しい方は、易しくわかる理論株価のお話「エナフンさんの梨の木」もぜひ読んでいってください。
スポンサーサイト

テーマ:株式入門 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/128-387f023a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。