旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


資産価値ってどうよ?

2泊3日の出張から帰ってきました。
(昨日の投稿は2日前の予約投稿)

さて、「我が家の教育資金危機」はここに投稿した直後に
米政府のAIG救済発表が出て、先ずは安心です。

地獄の蓋が少し開いてしまい、
世界が、そこから地獄の様子を見ると、
あまりに恐ろしい光景が見えてしまいました。

大慌てで各国政府が協調して地獄の蓋を閉めはしましたが、
まだ、蓋がカタカタとして閉まりが悪いといったところでしょうか?

株なんてものを長年やっていると
つくづくわかってくるのですが、
「資産価値」なんてものは、全くもって相対的なもので、
絶対的なものではない!!

バブル以前は、土地や銀行は絶対的に安全な存在と皆思い込んでいました。

けど、その思い込みは、
その後の土地の急激な値下がりや大手金融機関の連続倒産を経験して、
全く間違いだったと気づいたのです。

日本企業はこの反省から、徹底的に資産や負債を見直し、
自己資本のぶ厚い強靭な企業体質を実現してきました。

今回の一連の金融危機で、
日本経済の底力が世界から再評価されているようですが、
このような経験が活きているのです。

それにしても、今回の金融危機と前回の日本の金融危機は本当にそっくりですね。

前回と同じシナリオなら、そのうち、週刊誌や夕刊で、
世界の危険な金融機関ランキングが発表されると思いますが・・・。

↓いつもクリック有難うございます。
banner2.gif
←新しい方は、易しくわかる理論株価のお話「エナフンさんの梨の木」もぜひ読んでいってください。
スポンサーサイト

テーマ:株式入門 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/129-71422d36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。