旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


先週の結果発表

080920.jpg
さすがに私のポートフォリオもまた10%含み損まで下げてしまいました。
まぁ、この程度の下げは気にせず行きましょう。
(別に南極に取り残されたわけでは無いのですから・・・。)

さて、新聞やネット上で流れてくるプロの方々の予想に従えば、
先週の木曜日までは極めて暗い未来が、
この3日間はそれなりに安心な未来が、
見えています。

株を長年やっていると、後で考えても、
「いったい、あのときのあの人の発言は何だったんだ!!」
みたいなことの連続です。

ここで考えなければならないのは、
そのような発言をしている張本人も相場に深く関わっているということです。

銀行の方であれば、その銀行の方針。
政治家であれば、混乱を最小限にしようと。
マスコミの方であれば、少々大げさに・・・。
大学教授であれば、従来の自説に従って・・・。

さらに自身も株を売ったり買ったりしているわけですから・・・。

【バフェットの教訓No.58】
予測が教えてくれるのは、未来のことではなく、
むしろ予測者のことである

結局、彼らは予測をしているというよりも、
自分の立場でモノを言っているに過ぎないのです。

すでに何度も書きましたが、
ピーターリンチもバフェットも、
未来のことなど、どうせ予測することは出来ないのだから、
そんなことに一喜一憂したり、時間を費やしたりせずに、
投資している(しようとしている)企業をしっかり分析しなさい。

と教えてくれるのです。

←私の大好きなおっさん3人の本が並びました。
←なんだか嬉しい気分です。
↓本日もクリック有難うございます。
banner2.gif
←新しい方は、易しくわかる理論株価のお話「エナフンさんの梨の木」もぜひ読んでいってください。
スポンサーサイト

テーマ:株式入門 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント

こんにちわ。そうなんです。内訳ないんですね。それで、いつもの問い合わせをしています。ちゃんと答えが返ってきたらアップします。
【2008/09/23 03:07】 URL | エナフンパパ #-[ 編集]

失礼しました。半期報告書には、販売費及び一般管理費の内訳は載っていないのですね。
【2008/09/23 00:49】 URL | yuuyan331 #-[ 編集]

アークランドの半期報告書がでました。エナフンさんの解説を非常に非常に期待しています。販売費の詳しい説明をお願いします。
【2008/09/23 00:38】 URL | yuuyan331 #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/131-184b15d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。