旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


外食産業では?

続いては外食産業の中から
予想PERの割安な上位5銘柄に登場してもらいます。

                 予想PER  PBR 自己資本比率
1位 焼肉屋さかい      2.8倍  1.5倍  24%  経営再建中
2位 ホリイフードサービス  3.8倍  0.4倍  70% 忍屋
3位 アークランドサービス  4.7倍  0.8倍  68%  かつや
4位 パワーアップ       4.8倍  0.6倍  73%  元祖にんにくや
5位 物語コーポレーション  5.2倍  1.2倍  20%  路面店展開
(パワーアップは、決算期変更のため、1年分に修正して分析)

1位の焼肉屋さかいは2年前まで大赤字企業で現在経営再建中のため除外すると、

実質1位はホリイフードサービス!!
うーん。退屈な社名が付いているぞ。

そして、我らがアークランドサービス!!
これも退屈系だ!!

その次はパワーアップ!!
元祖にんにくやを展開している会社の社名が「パワーアップ」とは、
これは馬鹿げた社名系の代表か!!

私はこの3社に強く突っ込みたい。

「忍屋」でええやん!!
「かつや」でええやん!!
「元祖にんにくや」でええやん!!
何でわざわざ退屈社名や馬鹿げた社名をつけるの!!

同じようにジャスダック上場している企業でも、
例えば、銚子丸や家族亭、ココスジャパンなど、
店のブランド名を社名に採用している企業の株価は比較的割高なのだ!!

一方、前述、激安トリオのようにわざわざ社名とブランド名を変えている企業は、
株価も割安な気がしてなりません。

そこで、外食産業全銘柄を、
ブランド名と社名が同じ(もしくは強い関係のある)グループと、
アークランドサービス社のように全く関係のないグループで、
場合分けして徹底分析してみました。

さぁ!!次回、驚くべき真実が明らかにされます。

↓いつもクリック有難うございます。
banner2.gif
←新しい方は、易しくわかる理論株価のお話「エナフンさんの梨の木」もぜひ読んでいってください。
スポンサーサイト

テーマ:株式入門 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/135-efcd19f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。