旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


やれやれ・・・

やれやれ、もうそろそろ下げ止まるかと思いきや・・・

またまた、NYは大暴落・・・。
(ヨーロッパはマチマチですか・・・。)

こうなると投資している人の10人中8人まで、
未曾有の恐慌が起こるのではないかと心配し始めました・・・。

しかし、うちの娘はそんなことより、
今日も大好きなグミを食べれるかどうかの方が重要な関心事ですし、

うちの奥さんもそんなことより、
娘を水泳の教室に通わせた方が良いのか?
ピアノの教室はいつから通わせるべきか?
そんなことの方がよっぽど重要です。

私が「投資のブログやってるんだ。」と言ったとき、
「へー、すごいね」と言って1回はこのブログも読んでくれたけど、
「そんな金ないや!!」と言って、
その後は2度と読まなくなった会社の同僚たちも、
近く始まる秋のお祭りのことで頭がいっぱいです。
(私の住んでるところでは、少々荒っぽいお祭りで町中盛り上がります。)

そういう意味では、投資なんてしてない人々の方がよっぽど幸せですね。

NYが777ドル下げようが、500ドル下げようが、
日経が500円下げようが、300円下げようが、

グミや水泳教室やお祭りのことで悩むほうが、
人生にとっては良い事かもしれません。

【バフェットの教訓No10】
幸せと金は別物である

私自身、こんなブログを始めてしまったので、
1日に1回は株のことを考えるようになりましたが、

これまでは、一度コレだと決めて買い込んだら、
通常は、持ってることも半分忘れて日常生活の方を重視してきました。

長期投資においては、
過敏症より、鈍感症の方がよっぽど良い成績を納められるからです。

↓いつもクリック有難うございます。
↓人気ブログランキングに登録しています。
banner2.gif
←新しい方は、易しくわかる理論株価のお話「エナフンさんの梨の木」もぜひ読んでいってください。
スポンサーサイト

テーマ:株式入門 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/147-a27c03ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。