旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今週の結果発表

081017.jpg
さすがに先週末からは1割程度返してきましたが、
まだ、投資額から2割の含み損です。

けど、まぁ良しとしましょう・・・。
最初からのんびりやると宣言して続けているのですから・・・。

さて、今回の暴落騒動でみーんなにバレてしまったのは、
銀行や金融機関というものは、極めて立派に見えていても、
実態は、「張子の虎」だということです。

日本の金融危機のとき、欧米はさすがだと思いましたが、
結局、同じ状況になったら、彼らも同類だったということがわかりました。

銀行が極めて精巧に作られた張りぼてだということは、
世界共通の現象だということです。

しかし、その張りぼての銀行を見殺しにしてしまうと、
パンドラの箱を開けるが如く、
たちまちのうちに、世の中はパニック状態になるわけですから、
他の産業と同じ扱いは出来ません。

世界は、ずいぶん高い代償を払って、金融危機の峠を越えました。
もちろん、不況の峠はまだ先ですが・・・。

↓いつもクリック有難うございます。
↓人気ブログランキングに登録しています。
↓新しい方も躊躇は要りません。
↓このブログは皆様の暖かいクリックを励みに運営されています。
banner2.gif
←新しい方は、易しくわかる理論株価のお話「エナフンさんの梨の木」もぜひ読んでいってください。
スポンサーサイト

テーマ:株式入門 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/156-1194bd1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。