旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


三菱鉛筆

予定通り、場中に三菱鉛筆が四半期決算を発表しました。

売上高 (百万円) 41,328 41,115
    (+0.5%)
営業利益 (百万円) 3,865 3,988
    (-3.1%)
経常利益 (百万円) 3,873 4,314
     (-10.2%)
当期利益 (百万円) 2,277 2,757
    (-17.4%)
1株利益 (円)    72.07 85.59

で、私の感想は、
全くもって、織り込み済み。
全く持って、ディフェンシブ。

営業利益の△3.1%は不況の影響はほとんど受けないことを示しています。
経常利益の△10.2%は為替差損に寄るもので予想通り。
当期利益の△17.4%はそれに株式評価損を加えたもので
これも言われてみれば、「そんなもんかな。」と言う感じです。

クルトガ効果で、プラス数%の営業利益もあるかな。
等とも期待していましたが、正直、「まぁ、こんなもんか・・・。」
といったところです。

場中の発表の後、ほぼ株価は無反応で、
むしろ悪材料出尽くしで少し戻したくらいです。

これでは、教材にもなりません・・・。

ちなみに、コメ兵が10/28、
ALサービスが11/7、
パイロットが11/10に四半期決算の予定です。

なんか、どれもこれも無難な決算になりそうな気がしてきた・・・。

↓いつもクリック有難うございます。
↓本日もよろしくお願いします。
banner2.gif
←新しい方は、易しくわかる理論株価のお話「エナフンさんの梨の木」もぜひ読んでいってください。
スポンサーサイト

テーマ:株式入門 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/162-5f82fedc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。