旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


獅子の居喰い

株価を上げることなく、玉を仕込む方法があります。

ずっと場を見ながら研究してきたのですが、
ざっとまとめると、以下のような手法が存在します。

①時々強く売りながら買う
②見せ板
③チャートを崩す
④じらす
⑤マイナス情報を流す

長年株をやっている人はこれだけ書けば、これ以上の説明は要らないでしょう。
(えっ?まだ足りないくらいだって?)

一方、入門者はこれ以上書いても解らないでしょうから、これで辞めときます。

ただ、①の時々強く売りながら買うというのは解説が必要かも知れませんね。

通常、大口が大量に株を買い集める場合、
ひたすら買いを入れたりは絶対にしません。
そんなことしたら、すぐ、高くなりすぎるからです。

2日買いあがれば、1日は思い切って売り込む。
(振るい落とし)

おいしい売り板が出たら、パクリと喰って
すかさず下に成り行きで売りを入れる。

 売り板        買い板
 6500   678 
12300   677 ← 最近の見せ板はさりげない
 1200   676
11800   675 ← おいしい売り板が出ると
  400   674
        673   400
        672   200
        671   100
        670  1100
        669  7000(←投げ売りを拾う板)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 6500   678
12300   677
 1200   676
    0   675  パクリと食べてすかさず、
    0   674
        673     0
        672     0← 600株だけ投げ売る。
        671   100  ハイ、株価を下げながら 
        670  1100  玉集め成功。
        669  7000

その後、おもむろに見せ板ラインを下げていく・・・。

この程度の芸当は基本テクです。

すみません。
入門者にはチンプンカンプンかも知れませんが、
要は法で許される限り、
いくらでも阿漕なことをやっていると
理解してください。

今、強引な売り仕掛けに結局損きりを
繰り返すトレーダーが多いのと同様に、

上昇局面では、このような戦術でじらされて、騙されて、
せっかくのお宝株を彼らに売ってしまうのです。

まるで、「獅子の居喰い」です。

このようなやり方は禁止にすべきだと強く思う次第です。


ちなみに、「獅子の居喰い(いぐい)」とは古い将棋用語です。

その昔、将棋の駒に、「獅子」というのがありました。
この駒は大変強く、なんと1度に2手打てるのです。

1度に2駒取ったり、
その場に居ながらにして、行って来いで駒を取ったり・・・。
(このことを「獅子の居喰い」という。)

あまりに強すぎたので、ゲームバランスが崩れたのでしょう。
今では「獅子」という駒は存在しません。

同様にこのような手法は禁じ手として
市場から締め出すべきだと考えます。

↓いつもクリック有難うございます。
↓本日もよろしくお願いします。
banner2.gif
←新しい方は、易しくわかる理論株価のお話「エナフンさんの梨の木」もぜひ読んでいってください。
スポンサーサイト

テーマ:株式入門 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/166-67b291e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。