旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメ兵分析完了

ブログに書いて公開するとなるといい加減なことはできません。
コメ兵の分析にはずいぶん時間をかけました。

と、言うのも、ここは売上は堅調ですが、
利益率が悪化したために少し悪い決算となったからです。

ユーロが下がったから?
貴金属価格が下がったから?
競争が厳しくなったから?
不景気はむしろマイナス?

一応そんな観点からいろいろと調べたのですが、
過去の業績からこれらの仮説を裏付けるような
目立った傾向はありません。

唯一、利益率と関連性が強いのは、在庫量だけです。
(第一四半期に分析済)
コメ兵理由
どうやら言っていることは本当のようです。
そこでキャッシュフロー計算書に目をやると・・・。

見えてきました!見えてきました!!

なぜ、ここが利益率を大きく下げてまで、
在庫を大量に貴金属会社に売ったのか?
コメ兵キャッシュフロー2
今年の営業キャッシュフローは大きくプラスと大変健全です。

では、前年同期のキャッシュフローは?
コメ兵前期キャッシュフロー
なんと営業キャッシュフローがマイナスです。
その原因は在庫の増大!!

以前、アーバンコーポレーションのところで説明しましたね。
いくら儲かっていても、キャッシュが詰まると即倒産・・・。

確かにこの会社は在庫の健全化に動いたと考えて良いでしょう。
さすがに百戦錬磨のリサイクルショップです。
在庫増大の怖さを充分知っている!!

別な言い方をすると、前期の好業績の方がむしろ偽りの業績で、
それを本来の姿に戻した訳です。

であるならば、ストーリーチェックは
前年の水増し分を無視しして考える必要があります。
コメ兵売上と利益

確かに今期については、前年比ダウンの通期予想が見えますが、
ストーリーそのものが悪化しているわけでもなさそうです。

通期予想も下期のがんばり次第では何とかなりそうです。

年率10%程度でも順調に伸びてくれるなら、
持っておく価値充分ですね。

今後不況が深刻化すると、思わぬ伸びもあるかもしれません。
(前回不況時の伸びはすばらしい!!)

まぁ、ちょっと長い付き合いになりそうですが、
ホールドを決め込みますか・・・。

↓人気ブログランキングに登録しています。
↓今日もクリックお願いします。
banner2.gif
←新しい方は、易しくわかる理論株価のお話「エナフンさんの梨の木」もぜひ読んでいってください。
スポンサーサイト

テーマ:株式入門 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/171-0044ff08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。