旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ALサービス答え合わせ

今日はALサービスの第3四半期決算が発表されました。

結果は、予想の範囲内ではありましたが、
かなり満足の行く内容でした。

こんな決算を今後も続けられるなら、
ピーターリンチ型超成長企業といえるでしょう。

10倍高の夢を捨てる必要はありません。

それでは、一緒に答えあわせをしましょう。
alサー答合せ
赤い数字が一昨日私が予想した数字で、
青い数字が今回発表された数字です。
(0812会社予想は、通期予想から今回実績を差し引いたもの)

売上は私の予想のほうが強気でした。
かつや直営店以外の売上は
かつや直営店ほどは伸びなかったといえます。

次に原価率ですが、これはピタリ賞ですね。
豚肉の価格や卵の市況などはネットで誰でも見れる時代です。
自慢にもなんにもなりませんね。

結局、売上総利益は、売上を読み違えた分だけ、
はずした格好になりました。

そして、問題の販管費ですが、やはり悲観的過ぎましたね。
出店コスト分、大きくダウンしたようです。

後はちょっとずつ上ブレて、最終の純益は二桁増益となりました。
「このくらい行ってくれたらなぁ。」と期待混じりに考えていた水準です。

会社が出してきた通期予想は無理なく達成可能ですね。

どうです?やってみると簡単でしょ。
長期投資は、この積み重ねだと考えます。

また、ピーターリンチやバフェットが単純で読みやすいビジネスに
投資する理由もよく解りますね。

トヨタや住友商事の決算を予想しろといわれても、
そんなの不可能です。

けど、身近なとんかつやならある程度わかりますよね。

少なくとも蓋を開けたら前期比70%以上減益みたいなことは
ありえません・・・。

↓人気ブログランキングに登録しています。
↓今日もクリックお願いします。
banner2.gif
←新しい方は、易しくわかる理論株価のお話「エナフンさんの梨の木」もぜひ読んでいってください。
スポンサーサイト

テーマ:株式入門 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント

最近はいろいろな方からコメントをいただきますが、決算分析や決算予想については特にみなさん興味があるようですね。やってみたら簡単な事なのですが、一から勉強となると挫折しがちですよね。リアルタイムでブログでやっていくことは、社会にとっても意味のあることのような気がし始めました。
【2008/11/09 02:44】 URL | エナフン #-[ 編集]

こんばんは。なるほど、そうやって具体的に自分で予想を立てるのですね。勉強になりました!
【2008/11/09 01:04】 URL | 投資家の南 #GHYvW2h6[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/177-79552237
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。