旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


パイロット下方修正

昨日はパイロットコーポレーションの第3四半期決算発表がありました。
パイロット第3四半期
やはり、不況には強い業種で、
売上や営業利益は決して悪くない印象を与えます。

これだけの円高ですから、
経常利益がこの程度マイナスなのは織り込み済みでしょう。

昨年大きく伸びたので税金が大きく乗っかって、
純利益はマイナス33%です。

負けて強しな印象ですが、
この会社、合わせて通期予想を下方修正してきました。

8月に上方修正を出した会社が11月に下方修正とは・・・。

確かにこの3ヶ月間の出来事は、
通常の企業予測を大きく超えたものだったのでしょう・・・。

ここのように不況に強く、
ヒット商品も連発している企業ですらこれですから、
輸出産業は本当に厳しいですね。

バブル時代前期、国際優良企業なんて見向きもされず、
建設や不動産、金融などの内需産業が驚くほど
騰げたのをふと思い出します。

昨日までの主役が明日からも主役ではあり続けないと
言うことですね。

もちろん、あわてて今日ここを売るようなことはしませんが、
(いわゆる悪材料出尽くしで上げる可能性すらある。)
もう少し内需色の強いポートフォリオにしても良いかもしれません。

内需株にも出鱈目に安い銘柄がゴロゴロしてますからね。

↓人気ブログランキングに登録しています。
↓今日もクリックお願いします。
banner2.gif
←新しい方は、易しくわかる理論株価のお話「エナフンさんの梨の木」もぜひ読んでいってください。
スポンサーサイト

テーマ:株式入門 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/180-c3d6ade9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。