旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


社長をみる

確かに銀行はカネを貸すとき、
決算書や担保をまず見ます。

けれども、究極のところでは、
社長の経営手腕やキャラクター、銀行に対する姿勢を
非常に重視します。

この会社も以前は自己資本比率一桁の赤字企業でした。

このような状況では、
本当に銀行の判断一つで会社は潰れてしまいます。

きっと、ここの社長も銀行との接触を増やし、
メイン銀行の指導を受けながら、
ここまでやってきたのでしょう。

もし、社長が銀行に嫌われていたら、
これだけ短期間にこれだけの融資を受け続けて
これだけの急拡大を続けるはずがありません。

葬儀屋とは思えない明るい社長・・・。

そう簡単に、銀行の応援は途切れないと思いますが・・・。

↓人気ブログランキングに登録しています。
↓いつもクリック有難うございます。
banner2.gif
←新しい方は、易しくわかる理論株価のお話「エナフンさんの梨の木」もぜひ読んでいってください。
スポンサーサイト

テーマ:株式入門 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/195-46c4c076
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。