旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


増資の可能性

これまで説明したとおり、現時点では資本は薄い会社ですが、
今の勢いなら、その気になれば、数年で借金を全て返すことが出来るでしょう。

ただ、明らかにこの会社は大急ぎで葬儀会館を増やしています。

この会社の社長は、従来の葬儀屋ビジネスにおける
不明瞭な価格提示(門構えや乗っている車で価格が変わってくる)や
ご遺体に対する真実味のない対応が我慢できず、
ティア社を立ち上げた経緯があります。

そんな社長の信念から考えて、
出店スピードが大きく減速することはなさそうです。

かといって、いくら有望といっても、
いくらでも銀行がカネを出し続ける訳には行きません。

今後はFC展開で、カネをかけずに会館を増やす戦略のようにも見えますが、
ひょっとしたら、増資をするかもしれませんね。

決算発表と同時に、定款変更の発表があり、
発行株数を増やせるように変更しているのです。

もちろん、また株式分割することも考えられますし、
東京辺りの大手私鉄会社との業務資本提携みたいな話になれば、
むしろ株価は上がる方向になりますが、

いわゆる希薄化の問題がありますので、
まぁ心配といえば心配な部分です。

次回は、希薄化について説明します。

↓人気ブログランキングに登録しています。
↓いつもクリック有難うございます。
banner2.gif
←新しい方は、易しくわかる理論株価のお話「エナフンさんの梨の木」もぜひ読んでいってください。
スポンサーサイト

テーマ:株式入門 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/206-b14c5d63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。