旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


SWOT分析

経営コンサルタントが、担当している企業を分析するときに使う
もっともオーソドックスな手法に、SWOT分析というのがあります。

その企業の持っている
Strengths=強みは何か?
Weaknesses=弱みは?

また、その企業を取り巻く環境において
Opportunities=機会は?
Threats=脅威は?

と4つの項目を検討し、
強みを活かし、弱みを克服する方法を、
また、機会を活かしながら、脅威を避けるように
戦略を立案するのです。

株式投資においても、企業を分析してから
投資戦略をたてるわけですから
このSWOT分析を応用した投資法が存在しても良さそうなものですが、
そういう使われ方はあまりしませんね。

せっかくですので、
ちょっと、ティア社をSWOT分析してみましょうか?
(通常、コンサルはこのSWOTをあぶりだすのに、
 経営者や社員たちから念入りなヒアリングをするのですが、
 もちろん、そういうことは出来ませんので、
 あくまで、公表されている資料から・・・)

↓人気ブログランキングに登録しています。
↓いつもクリック有難うございます。
banner2.gif
←新しい方は、易しくわかる理論株価のお話「エナフンさんの梨の木」もぜひ読んでいってください。
スポンサーサイト

テーマ:株式入門 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/212-b5f5b617
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。