旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


完璧な株度チェック

それでは、恒例の
【ピーターリンチの株で勝つ第8章】
完璧な株、なんてすばらしい!!
に沿って、完璧な株度を確認しましょう。

この章で、ピーターリンチは、業績抜群にも関わらず、
低評価な企業の特徴を事細かく教えてくれます。

①面白みのない、または馬鹿げた社名:△
 (よくよく考えると馬鹿馬鹿しい面もあるが、悪いとはいえない)

②変わり映えのしない業容:○
 (本当は違うけど、誰が葬儀業界にそんな異端児がいると知っているだろうか?
  「どうせ、他の葬儀屋と変わらない」くらいにしか思われていない。)

③感心しない業種:◎

④分離独立した会社:○

⑤機関投資家が保有せず、アナリストがフォローしない会社:◎
 (大株主は、事業会社と個人だけだ。)

⑥悪いうわさの出ている会社:○
 (同業他社と比べて、明らかに財務は劣っており、スクリーニングから外れてしまう)

⑦気の滅入る会社:◎
 (これ以上気の滅入る業界はない)

⑧無成長産業:○
 (残念ながら低成長)

⑨ニッチ産業:◎

⑩買い続けねばならない商品:◎
 (おそらく私が天寿を全うする頃にも葬儀業界は存在するだろう!!)

⑪テクノロジーを使う側であること:◎

⑫インサイダーたちが買う株:◎
 (全てをわかっている横山氏が買い増している)

⑬自社株買戻し:×
 (自社株を買う余裕はない。)

うーん。ALサービスにはかなわないが、かなりの高得点だ!!

ちなみに、この会社の売上は現在約60億。
市場規模は少なく見積もって、推定2兆円。

もし、シェアの10%でも握ろうものなら、
2000億÷60億=33倍が狙えてしまう!!

しかも、PERは7~8倍程度だから、
これが正当な評価20倍前後になれば、さらに×3倍!!

33倍×3倍=約100倍狙いだ!!

もっとも、狙い通りに見事にこの会社が成長したとしても、
10年はかかろうという話ではあるが・・・。

↓人気ブログランキングに登録しています。
↓いつもクリック有難うございます。
banner2.gif
←新しい方は、易しくわかる理論株価のお話「エナフンさんの梨の木」もぜひ読んでいってください。
スポンサーサイト

テーマ:株式入門 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/214-5b0b6a7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。