旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ALサービス完璧な株度

すみません。

恒例のと言っておきながら、
このブログでは、「完璧な株度チェック」は初めてでした。
(以前、別なところでやっていた。)

ということで、せっかくですので、
ALサービスの「完璧な株度」も再度チェックしましょう。
(ALサービスはこのジャンルでは最強ですからね・・。)

①面白みのない、または馬鹿げた社名:◎
 (以前やりましたね。店舗名と無関係な社名は大吉。)

②変わり映えのしない業容:◎
 (日本語も片言の外国人スタッフがかつ丼出している姿を見て、
  いったい誰が、この会社こそ超成長企業だと考えるだろうか?)

③感心しない業種:○
 (もし、息子さんがここに就職すると言ったとき、あなたの反応は?)

④分離独立した会社:◎
 (アークランドサカモトの子会社)

⑤機関投資家が保有せず、アナリストがフォローしない会社:◎
 (最近、少しフォローが入っているのが残念!!)

⑥悪いうわさの出ている会社:◎
 (2月ごろ、ヤフー掲示板をみると、「ここは呪われている」とカキコミされていた。)

⑦気の滅入る会社:△
 (さすがに気が滅入るってことはないですか?残念。)

⑧無成長産業:◎
 (外食は超成熟。価格競争力のない大手はリストラしている。)

⑨ニッチ産業:◎
 (とんかつのディスカウント店は他にない)

⑩買い続けねばならない商品:◎
 (どういうわけかサラリーマンはカツ丼をよく食う)

⑪テクノロジーを使う側であること:◎
 (オートフライヤーという技術がとんかつの低コスト化に貢献した)

⑫インサイダーたちが買う株:×
 (残念ながら、インサイダーの買い増しは確認されていない)

⑬自社株買戻し:◎
 (2月に瀕死のベンチャーリンクから自社株買い)

さすがは、ALサービス!!

ピーターリンチ型超成長企業の重要ポイント13のうち11個をクリアしている。

これだけ条件を揃えることが出来たので、
これほどまでに安く買えるというものでしょう・・・。

ここに対抗できるのは、パワーアップ社かゲンキー社くらいなものかな?

ちなみに、この13項目は、
投資対象を選別するに当たって最も重要な13項目だそうです。
(ピーターリンチの株で勝つP149参照)

↓人気ブログランキングに登録しています。
↓いつもクリック有難うございます。
banner2.gif
←新しい方は、易しくわかる理論株価のお話「エナフンさんの梨の木」もぜひ読んでいってください。
スポンサーサイト

テーマ:株式入門 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/215-a90501e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。