旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


よく騰がる不況関連

たぶん、このブログをずっと読まれている方は
気づかれていると思いますが、

今年の年後半は、不況関連が主役でした。

例えばニトリ
http://quote.yahoo.co.jp/q?s=9843.t&d=c&k=c3&a=v&p=m65,m130,s&t=1y&l=off&z=m&q=c&h=on
ほとんど暴落知らずで騰げています。

あるいは、吉野家
http://quote.yahoo.co.jp/q?s=9861.t&d=c&k=c3&a=v&p=m25,m75,s&t=3m&l=off&z=m&q=c&h=on
底値からは50%以上騰がってますね。

ALサービスも悪くはありませんが、
http://quote.yahoo.co.jp/q?s=3085.q&d=c&k=c3&a=v&p=m25,m75,s&t=6m&l=off&z=m&q=c&h=on
まだ上昇余地は、大きそうです。

ついでにティアは、
http://quote.yahoo.co.jp/q?s=2485.n&d=c&k=c3&a=v&p=m25,m75,s&t=6m&l=off&z=m&q=c&h=on
12月は、ほぼ棒上げでした。
もっとも、テクニカル的には、一息つく水準まで戻っていますが・・・。

どうも、吉野家やマクドナルド辺りで一山当てた連中が、
もう一山狙いで、流動性には、目をつぶって、
ジャスダックの小型内需株に突っ込んで来始めたような気がします。

確かにジャスダックの不人気株は、流動性に難ありですが、

これは、売りが枯れ切っていることが、大きな要因であり、
少々、買いあがってやると、それなりに出来高も増えるはずです。

そうやって、出来高を伴いながら、騰げ始めたら、
本格的な大相場到来でしょう・・・。

既に投資信託はずっとジャスダックの優良小型株を買い続けています。
彼らは、底値拾いが中心で、買いあがっていくプレイヤーではありません。

あげてくれるのは、外人か、個人ですが、
外人は元気がありませんので、

個人の矛先が低迷し続けた新興市場の優良株に
どれだけ入ってくるか?
が、最大のキーとなるでしょう。
http://quote.yahoo.co.jp/q?s=23337.q&d=c&t=3m&l=off&z=b&q=c&k=c3&a=v&h=on&p=m25,m75,s

以前と比べるとずいぶん元気になったような気がしますが・・・。

↓人気ブログランキングに登録しています。
↓いつもクリック有難うございます。
banner2.gif
←新しい方は、易しくわかる理論株価のお話「エナフンさんの梨の木」もぜひ読んでいってください
スポンサーサイト

テーマ:株式入門 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/219-47dba352
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。