旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


本年の結果発表

↓最初にこんなお願いもなんですが、
↓人気ブログランキングの順位が急低下中です。
↓忘年会や、年賀状作成で忙しかったところに
↓風邪をこじらせて、パソコンも調子を崩し、
↓更新も遅れ気味だったことは深くお詫び申し上げます。
↓けど、既に風邪も回復。(パソコンはどうも調子が悪いけど)
↓気力も充実してきましたから、
↓来年も、精力的に真理論形成にたゆまぬ努力を続けていきますので、
↓クリックの方も時々はよろしくお願いします。
↓このブログは、コアな読者のたゆまぬクリックでかろうじて上位にランクインしています。
banner2.gif
←新しい方は、易しくわかる理論株価のお話「エナフンさんの梨の木」もぜひ読んでいってください

さて、本年末の結果発表です。
081230.jpg
結局、私の100万円は2割以上減ってしまいました。
けど、まぁ良しとしましょう。
これまでも、2割程度財産を減らしたことは何度もあります。

100年に1度の金融危機で、
この程度の負けなら、いつでも取り返しが効きそうです。

さて、私のポートフォリオは不況対策を強化しました。
さらに、最近、ようやく元気が出始めた小型株に絞りました。

来年前半は小型株に絞った話題でブログを進めたいと思います。

既に何度も紹介している米国の偉大な投資家の多くは、
激安小型株で大成功を収めています。

ここ数年は、プロも個人も短期売買の方がむしろ主流で、
彼らが最も嫌う流動性の低さが、
(ファンダメンタルズからは、)
異常ともいえる水準まで小型優良株の価格を引き下げてくれました。

そろそろ、その巻き返しが起こる頃だと睨んでいる訳です。

既に、大きく歪んでいたユーロやドル、原油や住宅といった資産価格は
完全に巻き戻しが進みました。

やはり、常識的に考えて「どうもおかしい」という価格は
いずれマーケットが是正する。

今年は、この信念がより固まった年でした。

さて、来年は、本当に小型株の巻き戻しが本格化するのでしょうか!!

大変、興味深い状況になってきましたね。


それでは、本年スタートしたこのような稚拙なブログを
たくさんの方が読んで下さり、本当に感謝の一言です。
私自身はとても良い年になりました。

今年1年間、本当にありがとうございました。

皆さん、良いお年を・・・。
スポンサーサイト

テーマ:株式入門 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/221-2f5b0988
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。