旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


小型株の大相場は始まるか!!

新年明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

気分も一新、カテゴリも変えて、今日から小型株特集で進めたいと思います。

また、過去人気のあった記事も、カテゴリを分けて掲載しました。
←「Jカーブ上昇」や「社名は株価に影響するか?」をやっていたときは、
←当ブログは金融投資(全般)部門で1位でした。
←(また、面白い特集を組んで、今年もいつか1位を奪還してやるぞ!!)新年の決意

さて、ライブドアショック以降下げ続けていた新興市場や2部市場の
小型優良株が、ここへ来て俄かに動きが出始めました。

私の経験からで恐縮ですが、非常に良い傾向と受け止めています。

まず、これまで説明してきた小型株相場の可能性について
おさらいをします。

【仮説1】
マネーの力が強大なときは、小型株では物足りないが、
マネーの力が小さくなると、大型株は重くなってしまい、
値動きの軽い小型株にマーケットの注目は集まりやすい。

【仮説2】
ファンダメンタルズ投資 → テクニカル投資(投機) → 暴落
→ ファンダメンタルズ投資 → テクニカル投資(投機) → 暴落
の循環があり、暴落の後は、
ファンダメンタルズの良さに注目したオーソドックスな投資法が優勢になる。

【仮説3】
国際優良企業や大型企業はどう努力しても
不況の影響は避けられない。
これに対し、新興市場や2部市場の中には、
世界同時不況の影響を受けにくい、
もしくは、むしろ追い風とする企業が多いにも関わらず、
今回の暴落に巻き込まれ、非常にお値打ちな状態となっている。

と、いうことになります。

私のポートフォリオも予想PER3倍~8倍程度と超割安になっていますが、
年率10%~20%以上の伸びが期待できる銘柄ばかりであり、

極めて大きなギャップが存在するといえるでしょう。

【ピーターリンチの株式投資の法則】20の黄金律-3
しばしば数ヶ月間、時には数年間の株価の動きと企業業績の動きには
相関関係が見られないときがある。
しかし、長期にわたっては、企業の成功と株価の上昇には密接な関係がある。
両者の不均衡に着目することが、株で利益を上げる秘訣である。
成功している企業を辛抱強く持ち続けることが、必ず良い結果に結びつく。

↓皆様クリックありがとうございます。
↓ベスト10キープもあやうい状態となっておりましたが、
↓皆様の暖かいクリックのおかげを頂きまして、
↓5位で年を越すことが出来ました。
↓(なんていい人たちが多いんだ!!)
↓ありがとうございました。
↓読者数は決して多くはないのですが、
↓どういうわけか?本当にすばらしい読者に恵まれています。
banner_party.gif
←新しい方は、易しくわかる理論株価のお話「エナフンさんの梨の木」もぜひ読んでいってください
スポンサーサイト

テーマ:株式入門 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント

投資家の南さんへ
明けましておめでとうございます。
ポチッありがとうございます。
すっかり元のポジションまで
戻ってきました。
本年もよろしくお願いします。
【2009/01/02 17:13】 URL | エナフン #-[ 編集]

のっぽさんへ
明けましておめでとうございます。
ずいぶん体調のほうもいいみたいですね。
本年もよろしくお願いします。
【2009/01/02 17:11】 URL | エナフン #-[ 編集]

明けまして、おめでとうございます。今年も、よろしくお願い致します。

仮説1、2、3には、深く感心致しました。「小型株効果」は、アノマリーの一つである、という理解だったのですが、それを裏打ちする考え方を学ぶことが出来ました。
【2009/01/01 18:44】 URL | のっぽ187 #-[ 編集]

あけましておめでとうございます。ついに小型株特集ですね!エナフンさんがどのような切り口で分析されるのか今から楽しみです。今年もブログ楽しみにしてますね!ポチっとしときます!
【2009/01/01 16:22】 URL | 投資家の南 #GHYvW2h6[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/222-b2d04e10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。