旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大底確認の兆し

それでは小型株の代表的な指数であるジャスダック指数を見てみましょう。
ジャスダック10年チャート
(ヤフーファイナンスジャスダック指数チャートを一部加工)

ジャスダックのチャートはこの10年間、3年周期で上下動を繰り返しているようにも見えます。
もしそうなら、ライブドアショックから丸3年!!
そろそろ来るかもしれませんね。

しかも前回大底に到達しています。

6年前に誰もが「この辺が底だ。」と確認できたということは、
今回も「やはり、この辺が底だ。」と判断できるという理屈です。

次に、短期のチャートを見てみましょう。
ジャスダック3ヶ月チャート
(ヤフーファイナンスジャスダック指数チャートを一部加工)

通常、長期トレンドの指標とされる75日線まで到達すると、
もし、下降トレンドが続いているとしたら、
緑のラインを天井に下に突き落とされてしまいます。

ところが、今回は、逆に勢い良く突き破って上昇しました。

株のことをよーくわかっている連中の息があった瞬間かもしれません!!
(私も含めて考えていることは皆同じか!!)

もちろん、私はチャートやテクニカルをメインに勝負しているプレイヤーではありません。
むかし、ちょっぴりカジった程度ですので、参考程度でお願いしますが、
それにしても、わかりやすいサインが出まくっています。

やはり、大相場スタートを予感させるに充分な状況にありますよね?

↓お正月なので期間限定で変えてみました。
↓お年玉的にポチッとよろしくお願いします。
banner_party.gif
←新しい方は、易しくわかる理論株価のお話「エナフンさんの梨の木」もぜひ読んでいってください
スポンサーサイト

テーマ:株式入門 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/223-ccf6a110
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。