旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この辺が踏ん張りどころ

最近はチャートを逆手にとって勝負するプレイヤーが増えていますので、
チャートの妄信は危険ですが、
一つの大きな流れを見る分には、便利なものです。

年末から、「オバマ効果」や「不況の株高」をキーワードに
ずいぶん戻してきた東証ですが、
一旦、下げてしまいました。
トピックスチャート090109
(資料:ヤフーファイナンストピックス3ヶ月チャートを一部加工)

75日線(緑のライン)や13週線、26週線といった長期間の平均ラインというのは、
短期的なアヤを除いて、大きな流れや全体の総意を表していると考える見方があります。
(これも、最近は手段が目的化されてしまい、本来の考え方ではなく、
 「ラインに到達したら、売り」みたいなプレイヤーが多いので、参考程度なのですが。)

そのような考え方に従うと、
この長期トレンドのラインの下で動いている間は、
ラインそのものは決して上向きにならないため、
いつまでも下げ続けることになります。

もし、週明け、25日線(赤のライン)も割って下げだすと、
みんなそういう理屈を知っているだけに、
調整は長引く可能性が出てくるのです。

一方、ジャスダック上場企業の加重平均であるジャスダック指数をみると、
ジャスダック指数090109
(資料:ヤフーファイナンスジャスダック指数3ヶ月チャートを加工)

何とか、赤(25日線)・緑(75日線)のラインの上側にとどまっています。
これを若干割り込む程度ならいいのですが、
これを大きく割り込んで、下に動き出すようだと、
ジャスダックもしんどくなるでしょう・・・。

反対に、このラインを大きく割ることなく、
再上昇するようなら、
「上昇トレンドが本格化する兆し!!」
と捉えてさらに資金が流れてくる可能性があります。

小型株投資の観点から、一番望ましいのは、
東証は下げ基調が継続しているが、
ジャスダックは上昇に転ずる
いわゆる独歩高の展開です。

こうなると、ヘッジファンドや為替に振り回され、
上値も重たい大型株を敬遠し、

業績も安定しており、値動きも軽い小型株が
主役になる最高の展開になるですが、

さて、週明けはどうなりますことやら・・・。

↓いつもクリックありがとうございます。
↓新しい方も躊躇は要りません。ポチッとやっちゃってください。
banner_party.gif
←新しい方は、易しくわかる理論株価のお話「エナフンさんの梨の木」もぜひ読んでいってください
スポンサーサイト

テーマ:株式入門 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント

そうですね。全くあわてる必要はありませんね。最近は短気な投資家が増えたため、ちょっと思い通りに動かないと、すぐ売ってしまう。結局、その売りがさらに売りを呼ぶ最悪の展開で、小型株はここまで下げたという側面もあります。
【2009/01/12 08:58】 URL | エナフン #-[ 編集]

こんばんは。来週どうなるか楽しみですね。まあ、上がれば上がったで嬉しいですし、下がればらに安い値段で買えるので嬉しい、いずれにせよ前向きに考えることにします。(先日の投稿は自分で削除しました、失礼いたしました)
【2009/01/10 23:51】 URL | 投資家の南 #GHYvW2h6[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/231-a97d2cb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。