旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


株の理屈は小型株で覚えろ!!

これまで大型株しか買ったことのなかった人が、
小型株をやりだすと、あることに気づき始めます。

「なんだ、俺でも相場を動かせれるじゃん!!」

そうです。

1日の出来高が100万円未満みたいな株に1000万も突っ込んでいけば、
チャートもテクニカルも半月程度なら、思い通りにある程度は作りこめるでしょう。

もちろん、そのような行為は、厳密には、相場操縦といって違法行為に当たります。

あまりにやりすぎると、証券会社の内部監査室みたいなところから、
電話がかかってくることでしょう・・・。

「そのような行為は、違法行為となることがありますので、おやめください。」
(証券監視委員会が変な動きを毎日チェックしているのです。
 もっとも、PER5倍以下みたいな激安銘柄をちょっと買い上がったからといって、
 目くじら立てる証券監視委員会もどうかとは思いますが・・・。)

けれども、ヘッジファンドや仕手筋、
あるいは、その辺の理屈を良く知っているカリスマトレーダーたちは、
捕まらない程度に、相場を動かす術を良く知っていると思われます。

ですから、従来の定説、
「チャートは相場参加者の総意」
という考え方は捨てたほうが良いでしょう。

「チャートは、その相場の主導権を持っているプレイヤーの意思で作られる!!」

このくらいの意識で見ておいたほうが、正しく判断できる銘柄も多いのです。

ですから、大型株以上に、小型株で勝負する場合は、
チャートやテクニカルの妄信は危険だということを覚えておいてください。

また、損切り(ロスカット)も必ずしも有効なテクニックとはいえません。

以下、損切りを狙った投資法について再度掲載しておきます。
http://enafun.blog21.fc2.com/blog-entry-163.html

このように、注意点も多い小型株ですが、
株の理屈を理解するには、大型株やるよりも、はるかに得られるところが多いでしょう。
(多くのカリスマトレーダーが、当初、小型株で成功を収め、
 株の理屈を理解してから、主戦場を大型株に移したのも
 この辺に理由があると思います。)

何度も言いますが、株なんて、そんなに複雑な理屈で動いているわけではないのです。

↓本日もクリックありがとうございます。
↓お正月はみなさん更新が遅れ気味だったので、順位を上げましたが、
↓さすがに、有名ブロガーさんが毎日更新しだすと、かないませんね。
banner_party.gif
←新しい方は、易しくわかる理論株価のお話「エナフンさんの梨の木」もぜひ読んでいってください
スポンサーサイト

テーマ:株式入門 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント

はじめまして。
素敵なサイトを運営されてますね。
せっかくですから、リンク貼らせていただきました。私のブログはアクセス数が少ないので、今年はアクセス数も十倍高を目指しています。
よろしければ、相互リンクお願いします。
【2009/01/13 21:47】 URL | エナフン #-[ 編集]

はじめまして、こんにちは!
ひっきーと申します。
 
エナフンさん、いつもためになる情報をありがとうございます♪初心者にもわかりやすい解説でほんとうに助かります。ティアの株は私も持っておりますが、分析の切り口が私にとって目新しくて大変勉強になりました。小型株の伸びが楽しみです♪
 
これからもブログの更新楽しみにしております♪
【2009/01/12 12:54】 URL | ひっきー #u3MRTyDc[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/232-e07968c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。