旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


相場操縦について

相場操縦について、良いサイトを紹介していただきました。
ありがとうございます。

https://www.daiwa.co.jp/HomeTrade/hukousei/husei_soba.html

これって、本当はとっても重要なことで、
いわば交通ルールのようなものなのですが、
全く知らずに株をやっている人が大量にいることは大問題だと思います。

運転免許みたいに、最低限のルールを覚えたものだけが
株を取引できるようにしたほうがよさそうですね。

さて、少し私の失敗談をお話しますと、
この類型の2をやってしまうんですね。

いえいえ、騰がったところで短期に売り抜けることを目的としているわけではないので、
違法行為ではないのですが、注意を受けてしまいます。

私の好きな小型株は、
決まって1日の売買代金10万円みたいな世界ですから、
(何せ人気が無ければ無いほど、私の興味は高まるのですから・・・。)

まとめてドーンと欲しい時には、それをチマチマ集めるのが
だんだん苦痛になってしまい、

「エーイ、まとめて面倒見てくれるわ~!!」

と、つい、根こそぎ買いに行っちゃうわけです。

数日後、見慣れぬ番号から携帯電話が鳴り、
「失礼ですけど、先日のお客様の買い付け行為は、少々問題がございます・・・。」
と、なるわけです。
(そういえば口座開設時に携帯番号も教えてたな・・・。)

ですから、大型株で、数千万とか数億の玉をぶん回している
小金持ち短期トレーダーたちには、
「こんなウザイ株買ってられん・・・。」となり、なかなか人気化しないのです。

また、出来高が少ないのに、1度に大量の現物株を投げ売る行為には、
特に罰則がないので、たいした理由でもないのに
一度下げだすと、損切りが損切りを呼ぶ展開となって、
驚くほど大きく下げることもよくあるのです。

だからといって、理由もなく、大量に買いを入れて、
買いが買いを呼ぶ展開を、むりやり作って値戻しをしようとしたら
今度は、違法の恐れがありますから、
どうしても、上方向のパワーは小さくなるのです。
(何らかの理由や材料があれば、話は別なようで、
 何か材料が出た直後に、軽く仕掛け的な買いが入ることは良くあります。)

もちろん、相場操縦で株価を大きく歪める事は許されない行為です。

けど、今の規制のやり方では、その規制が相場を大きく歪めているように感じてなりません。

だからこそ、異常な安値で驚くほどの優良小型株を買うことも出来るわけですが、
もう少し規制をコナれた形にして、この問題を解決しないと、
今のジャスダックやヘラクレスを活性化させることは困難でしょう。

↓本日もクリックよろしくお願いします。
banner_party.gif
←新しい方は、易しくわかる理論株価のお話「エナフンさんの梨の木」もぜひ読んでいってください
スポンサーサイト

テーマ:株式入門 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/241-b97c9661
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。