旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


小型株投資の注意点(まとめ)

いろいろ書きましたが、少しここで整理します。

小型株投資は、明らかに、大型株投資とは別な投資スタイルをとらないと
うまく行かないばかりか、
その会社を応援しているホルダーさんに迷惑をかけることにもなるでしょう。

①損切りは有効な手法とはいえない。

仮に、あなたが超小型株を10株持っているとして、
全体相場の影響を受け、株価が少ない出来高の中、ジリジリ下げて、
損切りライン(例えば購入価格の90%ダウンの価格)に到達したとしましょう。

あなたはいつもの信念で迷わず損切りするかもしれません。

けど、買い板はわずか3株みたいな状況で、
10株全部投げ売れば、高い確率でストップ安です。

この時のあなたの判断は、この会社の根源的価値には全く基づいていません。

ただ、「10%下げたら損切りできるような投資家じゃないと、一生勝てない!!」
という信念に基づくものです。

もしかしたら、「企業の根源的価値なんて判断しようが無い!!」
くらいの信念を持っているかもしれません。

けど、そのような信念をもたれている方は、
どうか、優良小型株を買うのはやめてください。

他の人に迷惑ですから・・・。

誰だって、自分のホールドしている銘柄が、
意味も無く、あなたの意思だけでストップ安するのは嫌なものです。

②チャートやテクニカルは当てにならない。
既に説明しているように、1日の売買代金100万円未満みたいな小さな株は、
ある程度チャートもテクニカルも作れる類のものです。
それらの指標は、
「人々を思う方向へ誘導するために作られたものかもしれない。」
程度の警戒感をもって付き合うべきでしょう。

③信用で大きく買うべきではない。
小型株の10年チャートを見るとゾッとされる方も多いでしょう。
1/2、1/3当たり前、1/10以上の下げもいくらでもあるんですから・・・。
もし、大きく信用で買っていて、そんなことになったら、
あっという間に追証地獄。
気がつけば、破産という受け入れ難い人生が見え始めるでしょう。

④そもそも短期トレードに向いていない。
小型株は発行株数が少ないゆえに、
「買いたいときに買えず、売りたいときに売れない」という特徴があります。
ちょっと人気化したら、売りなんて皆無になりますから、
すぐストップ高ですね。3日連続ストップ高だってざらに起こる現象です。

逆に、ちょっと悪材料でも出ようものなら、買いなんて皆無。
(売るに売れなくなってしまうのです。)

そうでなくても、売り板は1000円に1株だけ、買い板は900円に1株だけみたいな世界で、
デイトレードしても、1000円で買って900円で売るのがオチでしょう。
これは、程度の差こそあれ、1週間単位でも同じことが言えます。

少なくとも数ヶ月。
できれば数年という単位で持ち続けることが大前提です。

そのような前提に立てば、
あなたの先生は短期カリスマトレーダーのはずがありません。

バフェットであり、ピーターリンチであり、の考え方を取り入れないと、
大きく勝つことは無いと言っても良いくらいです。

【バフェットの教訓(No.117)】
どれだけ才能があろうと、どれだけ努力しようと、
成就までに一定の時間を必要とする事柄が存在する。
早く子供が欲しいからといって9人の女性に妊娠させても、
1ヶ月で赤ん坊は生まれてこないのだ。

バフェットのような巨額の資金を扱う投資家なら、
時価総額1兆円の企業でも10%くらいすぐ買えてしまいますから、
もちろん「損切り」なんて出来ませんし、
最初からチャートなんて信じる気にもならないでしょう。

けど、投資って本来そういうものだと思うのですが・・・。

↓おやっ瞬間2位までありました。
↓私のブログって下げ相場で順位上げるんだよなぁ~・・・。
↓本日もくりっくよろしくお願いします。
banner_party.gif
←新しい方は、易しくわかる理論株価のお話「エナフンさんの梨の木」もぜひ読んでいってください
スポンサーサイト

テーマ:株式入門 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント

こんにちは。そうですね。
ここまで小型株が激安になった要因の一つがコレです。さすがにそういうレベルの投資家は今回の暴落で一掃されましたが、それでも、ちょっと騰がり出すと、すぐ、平気で相場を壊してしまう投機家がやってくるから困るんですよね。
【2009/01/26 22:16】 URL | エナフン #-[ 編集]

こんばんは。今回の記事はいつにも増して強い想いが込められているように感じました。たとえ短い時間であっても、同じ企業に投資した仲間であったのに、平然と投げ売って迷惑をかける行為に私も違和感を感じます。腰の据わった個人投資家が増えると良いですね。
【2009/01/26 20:24】 URL | 投資家の南 #GHYvW2h6[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/244-7c8328bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。