旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


親しき仲でも、オレオレ扱い

先日、たまたま兄の病院のすぐそばで仕事がありました。

あまりに近いので、ちょっと顔を見せようと、
病院に電話を入れたのです。

「(院長の)弟の○○と申します。兄はいますか?」
「いえ、先生は今診療中ですが・・。」
「そうですか。たまたま近くにいるので、今からちょっと伺います。」

しばらくして病院に着き、駐車場に車をとめるなり、
看護婦さんが出迎えてくれました。

『ずいぶん丁寧な対応だな。院長の弟ともなると扱いも違うのかな?』
などど想像しながら、兄の下へ案内されると

兄の第一声
「てっきり、オレオレ詐欺かと思ったよ。まさか本当にお前が来るとは・・。」

どおりで、案内してくれる看護婦さんの表情が複雑だったハズだ・・・。

最近は、あまりに被害額が大きいので、NHKも欽ちゃんをつかって
オレオレ詐欺対策をはじめていますね。

その手口は巧妙で、心理学を応用しているともいわれています。

「心理学を悪用して人を騙す」という意味では、
悪徳ヘッジファンドや悪徳投資顧問も同じですね。

どうも、この心理学の発展が、社会をより複雑にしている気がします。

そういえば、先日、妻の友人に旦那さんから電話があったそうです。
「ごめん、(軽い)交通事故をおこして、今、病院にいるんだ!!」

その時の奥さんの反応。
「はいはい。うちの主人はそんな間抜けじゃありません。(ガチャッ)」

慌てて、ご主人がかけなおして、
「ちっ、違うよ!!オレだよ、オレ・・・!!」

誤解が解けるのにずいぶん時間がかかったそうです。

↓本日もくりっくよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
←新しい方は、易しくわかる理論株価のお話「エナフンさんの梨の木」もぜひ読んでいってください
スポンサーサイト

テーマ:株式入門 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/256-ab30ff2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。