旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ゼロサムゲームじゃ無いから・・。

エクセルをよく使う方は、SUM関数というのを多用されると思います。

あれって、全部の合計を計算してくれる便利な関数ですよね。

で、タイトルのゼロサムゲームというのは、全部の合計(SUM)が0(ゼロ)となるゲームのことで、

例えば、麻雀ですね。

あれは一方が勝てば、一方が負けて、全員の合計は0になるゲームです。
(いえいえ、場代(雀荘でのマージャン卓使用料のこと)は除いての話です。)

同様に、競馬も、競艇も、チンチロリンも本質的にはゼロサムゲームです。
(胴元が一銭も取らないと仮定しての話です。つまり、実際はマイナスサムゲーム。)

このようにゼロサムゲームというのは、そのグループの中だけでのカネの取り合いであり、
そのグループの外には何ら関係ありません。

一方、株式投資はゼロサムゲームではありませんね。

株価がドンドン騰がっていけば、大勝ちか小勝ちかの違いはあっても、
ほとんど全員勝てます。
(逆に今のように暴落が続けば、ほとんど全員負けとなりますが・・・。)

しかも、そこへ投じたカネは間接的には、
社会の発展に寄与するような優良企業に集まりますから、
仲間内だけでゼニの取り合いをするゼロサムゲームとは根本的に違う!!

と、(私も含めて)株式投資をしている人間の多くは、自分を正当化させているのです。

ただし、「ゼロサムゲームなら全てギャンブルか?」というとそうでもありません。

例えば、生命保険です。

あれも、保険会社側での運用を除けば、ゼロサムゲームです。

私の生命保険も、死亡時に最低○○万円が確定していますが、
生命保険会社の運用によっては、プラスになることもあるのです。

もっとも、このところの暴落で、今、死んでも最低保証額しか支払われません。
(つまりゼロサムゲーム。)

ところが、アレをギャンブルと考える人は極めて少ないでしょう。

ご主人に毒を盛り続けるようなご婦人には、ギャンブルと同等のものかもしれませんが、
普通は、ギャンブルとはみなしません。

なぜなら、そこに助け合いの精神があるからです。

困ったときにお互いがお互いを助け合うためのゼロサムゲーム・・・。
これならギャンブルとはならないのです。


反対に、ゼロゲームでなくプラスサムゲームなら、全てギャンブルではないと言えるでしょうか?

どうもそれにも例外がありそうですよ・・・。

↓とうとうパソコンが壊れてしまいました。
↓ところが、こんな時に限って仕事が忙しく、
↓ようやく今日、新しいパソコンを買うことができて、ブログ再開となりました。
↓すっかり人気ブログランキングも順位を落としてしまいました。
↓くりっくよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
←新しい方は、易しくわかる理論株価のお話「エナフンさんの梨の木」もぜひ読んでいってください
スポンサーサイト

テーマ:株式入門 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/264-4e64ad35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。