旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


為替リスクとインフレリスク

預貯金中心の資産運用では将来のインフレに対応できないから、
リスク商品を買っているという話を聞きます。

それでは、過去10年間の物価はどのように推移したのでしょう。
消費者物価総合指数
【総務省統計局平成17年基準消費者物価指数の資料一部抜粋】

リスク=変動幅という話は、以前しましたね。

この10年間に限って言えば、上下3%以内の動きと言えるでしょう。

しかも、これ大底の平成17年を100としていますから、
一見、それ以外の年はプラスのように見えますが、
下側の棒グラフが示すように、マイナスの年のほうが多いのです。

一方、為替リスクはどうでしょう。
円ドルチャート
【ヤフーファイナンス、円=ドル10年チャート】

非常に激しく、しかも上下50%くらいのブレがありますね。

物価変動リスクと比べて、極めてリスクが高いと言えるでしょう。

物価は、すべての人々が参加者であるのに対し、
為替は、一部の投機家が相場を作っていますから、
安定感が全然違うのです。

また、激しい競争と、飛躍的な生産力の向上が、
「より良く、より安く」という方向に常に強い圧力を加えています。

1か月ほど前、妻が
「娘とケーキが焼きたいから、オーブン機能のある電子レンジがほしい。」
と言うのです。

「まだ使える」という理由から、
私は電子レンジ購入には反対していたのですが、
ヤマダ電機に行ってびっくり。

「えっ?今の電子レンジって、皿、回らないんだ!!」
「えっ?皿に、ラップかけなくていいの?」
「えっ?センサーが勝手に温度を見てくれるって!?」
「えっ?これで、たったの3万円!!」

結局、その場で買うことになったのですが、
もちろん未だに手作りケーキは出てきません。

昨年買った車もそうでした。
「えっ?キー、ポケットから出さなくて済むんだ。」
「うわっ、ライトが明るい!!」
「中は広いし、安全だし、静かだし、使い勝手良いし・・・。」

ちなみに私がそれまで乗っていたのは平成9年のカローラⅡです。

先日買ったパソコンもそう。
「うわっ!!メチャメチャ早ぇ~!!」

娘に買うおもちゃもそう。
「オレが子供の頃って、おもちゃ、高かったよな~。
ぬいぐるみ300円って、どうよ。(しかも、娘、気に入ってるし・・・。)」

生まれてこの方、ずーと、こんな感じです。

インフレリスクは小さく、為替リスクは大きい。

国際分散投資をする時には、
絶対に知っておきたいポイントですね。

えっ?
「そんなのタマタマだ。外国にはとんでもないインフレ国がゴロゴロしてる」ですって!?

じゃあ、その辺は次回以降・・・。

↓いつもクリックありがとうございます。
人気ブログランキングへ
←新しい方は、易しくわかる理論株価のお話「エナフンさんの梨の木」もぜひ読んでいってください
スポンサーサイト

テーマ:株式入門 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/285-20387a29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。