旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


国際収支説

もう一つ昔からある説に、「国際収支説」というのがあります。

これは、前回の絶対的購買力平価説の発展形です。

「牛肉の価格が為替を決めるわけではない」という話をしましたが、
じゃあ、すべてのモノやサービスの動きを足しあげた合計で、
為替は決まるんじゃないか?

という考え方です。

確かにその通りだと思います。

日本とアメリカとの間で考えましょう。

日本はアメリカに対して、モノやサービスの貿易では一貫して黒字が続いています。
逆にアメリカは日本に対して、一貫して赤字です。

ということは、モノ(サービス)は日本からアメリカに流れ、
アメリカからおカネが日本に流れているということです。

つまり、ドルを売って、円を買っているわけです。

「この流れが、円高を招く」
という考え方です。

なるほど、説得力がありますね。

以前、デフレ&円高で日本が苦しんでいるとき、
トヨタ自動車だけは、何食わぬ顔で車を輸出し続け、
いつまでもいつまでも日本の黒字は減りませんでした。

その頃、他の輸出産業の経営者はこう嘆いていたのです。
「今の為替レートはトヨタレートだ。ワシら普通の輸出会社には厳しすぎる・・・。」


この考えに基づくと、モノとおカネは反対の動きをするはずです。
(クルマがアメリカに行く代わりに、おカネが日本に入ってくる)

じゃあ、エナフンの法則3は間違ってるじゃないか!!
と突込みが入るかもしれませんね。

【エナフンの法則3】
①世の中が落ち着いているとき、モノもおカネも同じところに流れこむ。
②何か事が起こったとき、おカネは故郷へ帰りたがる。


けど、ご安心ください。

今の為替レートは、モノやサービスの動きだけでは決まらないからです。

なぜなら、モノやサービスの動きに比べて、
投資や投機で動いているカネの動きのほうが圧倒的に大きくなっているからです。

株の話をしてきた中で、相場を見るときは、
「もっとも力のあるプレイヤーの考え方が影響する」という話をしましたね。

為替もそうです。

モノやサービスの動きは、もっとも力のあるプレイヤーではありません。

今や投資や投機のプレイヤーこそが最大に力をもっており、
彼らがどこにカネを突っ込んでいくかを考えないと、
為替の動きは、理解できないのです。

↓いつもクリックありがとうございます。
人気ブログランキングへ
←新しい方は、易しくわかる理論株価のお話「エナフンさんの梨の木」もぜひ読んでいってください
スポンサーサイト

テーマ:株式入門 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント

こんばんは、エナフンさん。

リンクしてくださってありがとうございました。本当に嬉しいです。

エナフンさんのブログを辿ってこられた方をガッカリさせないためにも、サイトをさらに充実させていきたいと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。
【2009/03/21 21:26】 URL | 投資家の南 #GHYvW2h6[ 編集]

> ぜひ相互リンクをお願いしたく、書き込みさせて頂きました。
こんにちは、いつもありがとうございます。

もちろん、リンクさせていただきましたし、
そちらからのリンクも確認させていただきました。
ちょっと褒められすぎのような気が・・・。

今後ともよろしくお願いします。
【2009/03/21 19:27】 URL | エナフン #-[ 編集]

こんにちは、エナフンさん。
たまにコメントさせていただいています南です。

昨年度より投資の勉強をするために、自分でサイトを作っておりまして、ぜひ相互リンクをお願いしたく、書き込みさせて頂きました。

サイトの名前は「新興市場の株式投資」でグーグルで検索してくだされば、一番上に出てくると思います。

まだまだ拙いサイトなので、もちろんお断りになられても結構です。その時はさらに勉強して再度お願いしたいと思います。ご検討お願いいたします。
【2009/03/21 12:38】 URL | 投資家の南 #GHYvW2h6[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/289-1159faec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。