旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


リスクを取るから、利益も狙える!!

結局のところ、
投資で大きく利益を出そうと考えると、
どこかで、大きくリスクを取る必要があります。

ここへ来て、大型株がずいぶん騰げました。

つい、一月前までは、
「もう、どうしようもない」雰囲気に包まれていたのですが、
あのタイミングで、思い切って、
買い向かったグループに大きな利益が入ったのです。

株式投資における主要なリスクは、
価格変動リスク、倒産リスク、流動性リスクの3つです。

で、この3つに影響を与える要因として、
カントリーリスク、為替リスク、景気変動リスク、政治リスク・・・・などなどがあるわけです。

大型株で短期トレードをしている連中は、
基本的には、価格変動リスクを大きく取る代わりに、
倒産リスクや流動性リスクはそれほど取らずに済んでいます。

一方、私のように小型株で勝負する場合には、
流動性リスクを大きく取る必要があります。

流動性リスクをとる小型株投資は、
「深い海底で宝物を拾い集める」ようなところがあって、
儲かるとわかっていても、誰でも出来るものではありません。

「息が詰まるような」心理的な抵抗感が、大きいのです。

また、最近、ジョンテンプルトンを例にとって、
倒産リスクを大きく取って、大儲けを狙う投資法が、
いくつかの雑誌で取り上げられました。

これも誰でも出来るものではありません。
「地雷地帯を超えて、ダイヤモンドを取ってくる」ような投資法だからです。

ただ、後の二つに共通している重大な恩恵があります。

それは、「信じられない低評価」という恩恵です。

ALサービスなんて、底値から60%も上昇したにもかかわらず、
まだ、PERは6倍を切っています。

「10倍高を狙う!!」ような極端な勝負をしようとしたら、
結局、こういう人のやらないスタイルが必要だということなのでしょう・・・。

そして、重要なことは、流動性リスクを大きく取っているのだから、
他のリスクは極力とらない。

好業績で好財務、有能な経営陣の企業に絞って勝負したいものです。

↓本日もクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
←新しい方は、易しくわかる理論株価のお話「エナフンさんの梨の木」もぜひ読んでいってください
スポンサーサイト

テーマ:株式入門 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント

> その思いで去年買った中国株(小型)のうち、殆どは1年も持たずに売却・・・
> 初めて買った個別銘柄も、今まさに心理戦で負けようとしています。(汗)

小型株は、他の銘柄とは明らかに違う動きをしますから、
他がガンガン騰がっているときに、おとなしくしていると、

「ええーい、このグズ野郎!!思い切って売ってくれるわ~!!」

と短気を起こしてしまいがちですね。

もし、本当にいい株であれば、
他が下がっているときに、おもむろに騰がったりして、
長い目で見ると後悔するケースの方が多いはずです。
(大口プレイヤーがジラしながら、買い集めていることもありますしね・・・。

「花を引き抜いて、雑草に水をやる」

私は、短気を起こしそうになったら、いつもこの言葉を思い出すことにしています。
【2009/04/07 07:37】 URL | エナフン #-[ 編集]

海底にある宝物のつもり買った小型株、上がるまで何年でも待ってやる!と思っていたのですが、心理戦で負けてしまいますね・・・(汗)

その思いで去年買った中国株(小型)のうち、殆どは1年も持たずに売却・・・
初めて買った個別銘柄も、今まさに心理戦で負けようとしています。(汗)

ここを乗り越えられると、次のステップに進みそうな気がしているのですが、僕はまだまだ勉強が必要です。(笑)
【2009/04/06 19:40】 URL | Nonchan #2Qwf./yA[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/302-028711d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。