旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


桜アノマリー

桜が満開ですね。
SAKURA.jpg
写真は私の勤める会社に咲いている桜です。(昨日撮影)

どういうわけか、彼岸前後から、桜が散りだす頃までの期間は
例年、株価が騰がる現象がみられます。

「決算対策売り」と呼ばれる特異事情で、
2月から3月上旬にかけてファンダメンタルズに関係なく、
売り込まれたところに、

今度は逆に、いわゆる「お化粧買い」のちょっと派手なやつがやってきて、
さらに、新年度入りで、特殊な買い事情が発生するという需給上の理由によるものですが、

私はプラス、
この時期は人々が「躁状態になりやすい」心理的理由もあると
考えます。

桜見ながら、株価が上がっていると、それだけでなんだか嬉しくなりますもんね。

これに似た現象でクリスマスラリーというのもありますね。

こちらは、「税金対策売り」という特別事情の終了と、
派手めの「お化粧買い」が原因ですが、
クリスマス&お正月という楽しいイベントが、
人々の気持ちを前向きにさせるのかも知れません。

年2回、この時期だけ株をやるっていうのもアリかも知れませんね・・・。

↓本日もクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
←新しい方は、易しくわかる理論株価のお話「エナフンさんの梨の木」もぜひ読んでいってください
スポンサーサイト

テーマ:株式入門 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/303-3999f736
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。