旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フレッシュプリキュア

私はあまりテレビは見ないほうですが、
娘の影響で時々アニメ番組を一緒にみます。

その中で特に娘が楽しみにしているのが、
「フレッシュ・プリキュア」です。
(最近は私も楽しみ・・・)

悪の限りを尽くす悪者たち(といっても、どことなく人間的な)を、
選ばれし3人娘が、プリキュアに変身してやっつける
まぁ、おきまりのヒーローものなんですが、

ちょっと株式市場にも当てはまるシーンがあるんですね・・・。

3人娘たちの心がバラバラだと、
「ナキワメーケ」と呼ばれる悪者に勝つことはできません。

3人娘の心が一つになって、協力し合ったときに、
驚くほどの力が発揮され、
「ナキワメーケ」を退治することができるのです。

スポーツものでもありがちなシーンです。

で、株式市場もちょっと似てまして、

各国政府、金融機関、上場企業、個人投資家が、
心一つに「株価をあげてやろう」としたときには、
「売り勢力」は、勝つことはできません。

今回のように思わぬ踏み上げを食らうことになります。

ところが、次第に思惑が異なってきて、
それぞれが別な思いを持ち始めると、
「ナキワメーケ」が、優勢となるのです。

例年、5月は、多くのヘッジファンドが決算を迎えるのと、
日本企業の多くが超控え目な通期予想を出すために、
需給の面からも、ファンダメンタルズの面からも、
相場は弱くなりがちです。

もし、力あるプレイヤーが「売りを狙っている」とすれば、
人々の思惑がバラバラになる5月に、
「ナキワメーケ」が現れるかもしれませんね・・・。

ただし、パニック的な金融危機の再来は、もう無さそうです。
(少なくともこの世の終わりは絶対きません。)
あっても、「意外と深押ししたな・・・。」くらいで収まるような気がします。

一応、そんなイメージで全体相場を見てはいますが、

ピーターリンチが言うように、
全体相場や景気動向を読むことよりも、
「個別の企業に何が起こっているか?」がもっとも重要だと
私も考えます。

ご参考程度に・・・。

↓本日もクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
←新しい方は、易しくわかる理論株価のお話「エナフンさんの梨の木」もぜひ読んでいってください
スポンサーサイト

テーマ:株式入門 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント

ご回答ありがとうございました!
【2009/04/16 21:43】 URL | 投資家の南 #GHYvW2h6[ 編集]

こんにちは。いつもありがとうございます。

> 公的な資料以外に、地味で知名度が無い会社の情報収集のコツなどがありましたら、ぜひご教授お願いします!

そんな特殊な情報を集める努力はしていません。

あえて、というと、
①わからないことや不安なことがあれば、直接企業に聞く。
②業界関連のサイトを見る。
③店の店員やイベントスタッフと雑談する。
④業界関連の雑誌や本を読む。
程度でしょうか?

ただ、そのような情報が決定打となって大儲けしたことなんて
1度もありません。

あくまでストーリーをチェックする一環です。
【2009/04/15 21:07】 URL | エナフン #-[ 編集]

こんにちはエナフンさん。今日は一つ質問させてください。

エナフンさんは、投資する銘柄を選別する際に、どのようにして情報収集されていらっしゃいますか?

基本は決算書や有報、決算説明資料だと思うのですが、中小型株の場合、それ以上の情報が集めいにくいということがあると思うのです。

公的な資料以外に、地味で知名度が無い会社の情報収集のコツなどがありましたら、ぜひご教授お願いします!
【2009/04/14 12:07】 URL | 投資家の南 #GHYvW2h6[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/307-30a268c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。