旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


豊川信用金庫事件

デマが元で、銀行が潰れかけた有名な事件に、
豊川信用金庫事件というのがあります。

詳細はウィキペデイアをお読みください↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B1%8A%E5%B7%9D%E4%BF%A1%E7%94%A8%E9%87%91%E5%BA%AB%E4%BA%8B%E4%BB%B6

人々がカネを貸し借りすることで成り立っている
今の信用社会においては、本当に些細なことで、
大なだれが起こってしいます。

今回の金融危機においても、これと似たようなメカニズムが一部で働いていたと考えます。
放置しておくと、恐らく世界の金融システムは全て崩壊し、
多くの先進国が、国家破たんしていたことでしょう・・・。

ところで、この豊川信用金庫事件には続きがあります。

実は、同じエリアによく似た名前の豊橋信用金庫というのがあったのです。
(「とよかわ」でなく「とよはし」)

混乱が混乱を招き、デマに尾ひれがついて、とうとう、この豊橋信用金庫にまで、
朝から勘違いした預金者が殺到したのです。

で、このときに功を奏したのが見せ金です。

慌てて窓口に飛び込んだ預金者が見たものは、
驚くほど積み上げられた札束だったのです。

「問題が起こっているのは当行ではなく、隣の豊川信用金庫です。」

この説明と札束を見た預金者たちは、
「こんなにカネがあるなら、ここは潰れんな。」
などと口々にしながら、家路についたそうです・・・。

(すみません。ずいぶん昔に聞いた話なので、
 もしかしたら、間違えているかもしれませんが、
 確かこんなストーリーだったと思います。)

今回、政府は異常事態に限り、50兆円の株買い取り枠を設定しました。
http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/090409/fnc0904092158013-n1.htm

これなんか、どう考えても見せ金です。
買う気もないのに大量に買い板を見せて、株価を吊り上げる
いわゆる「見せ板」となんら変わりません。

けど、このような事態においては、こういう方法が非常に効果があるのです。

なぜなら、エナフンさんの梨の木で説明した通り、
波乱相場においては、人々の心理が相場を作っているため、
人々の心理そのものを動かす政策が効果的だからです。

たぶん、50兆円の話を聞いた時、多くの売り方は思ったことでしょう。
「こんなにカネがあるなら、もう売りでは大きくは稼げんな・・・。」

↓本日もクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
←新しい方は、易しくわかる理論株価のお話「エナフンさんの梨の木」もぜひ読んでいってください
スポンサーサイト

テーマ:株式入門 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント

のっぽさん、こんにちは。
いつもありがとうございます。

> 「今回、政府は異常事態に限り、50兆円の株買い取り枠を設定しました。」が見せ金であり、見せ板と何ら変わりがない、という指摘、大変、得心致しました。

以前は、
「消費税率を上げる」といって、駆け込み需要を喚起しながら、
いつまでたっても消費税は上げない・・・。

みたいなセコイ経済政策についてすら、経済学者がいろいろと議論していたようです。
当時、私の恩師が教えてくれました。

ここへきて、麻生総理の経済政策を絶賛するような記事すら
目にするようになりましたが、

これだって、死んだはずの理事長に窓口対応させて
事態の収拾を図った豊川信用金庫事件と同じ構図だと思います。

麻生総理なんてとっくに終わってる人だと思っていたマーケットに意外感をもたらし、
売り方の買い戻しに拍車をかける狙いがすけて見えます。
【2009/04/26 06:27】 URL | エナフン #-[ 編集]

「今回、政府は異常事態に限り、50兆円の株買い取り枠を設定しました。」が見せ金であり、見せ板と何ら変わりがない、という指摘、大変、得心致しました。

株式投資は、自分を知るだけではなく、相手(他のプレーヤーの動向)を知ることが大事だと思っているので、こういった記事は、すごく勉強になります。
【2009/04/26 03:08】 URL | のっぽ187 #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/313-f4cbf6d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。