旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ALサービス第1四半期発表

今日は、ALサービスの第1四半期決算発表がありました。

文句なしの素晴らしい決算でした。

ALサービス0903期分析

表の見方は、もうわかりますよね。
まず、一番上が、各四半期ごとの発表数字。
けど、この数字は合計数字ですから、
四半期ごとの実績を出す必要があります。

それが、2番目の四半期毎のモメンタムです。
3か月毎の収支の流れを見るんでしたね。
(これが一番大事です。)

この数字を少し解説しますと、
①売り上げは前期第4四半期よりも落ちている。
これは、いくつかの店舗を閉鎖したためと、季節要因。
(前期も落ちてますよ。お正月や閏年も影響していると考えます。)
これは、月次の既存店売り上げ資料から、ある程度読める数字でしたね。

②販売管理費が49百万円もダウンしてきた!!
これがうれしいですね。
新業態の撤退により、利益を出せる体質に戻りました。
前期末の一億の特損はすぐ取り戻せますね。

③それらの結果、四半期ごとの最終損益は、
ジャスダック上場以来、最高を記録しました。

また、それぞれの数字が売り上げに対して何%かを分析したのが、
一番下の段、「指標」です。
なんと言っても
④原価率がジャスダック上場以来、最低なのが光ります。
(塩かつ丼が効いたのかな・・・。)

この1-3月期は、昨年10-12月期よりさらに不況が深刻化したため、
それまで勝ち組といわれていた外食企業や小売り企業でさえ、
ごく一部を除いて、大きく利益を落としています。

そんな中での過去最高です。
本気で、通期経常10億、純益6億が見えてしまいます。

まぁ、足元では「新型インフルエンザがどうなるか?」
全くわかりませんし、
一時的な利益ダウンは覚悟が必要ですが、
ストーリー自体は非常に順調であることが確認できたわけです。

幸い、現在のところ風評被害は次第に終息しているようですし、
「アメリカやカナダから豚肉が入ってこない」事態も
まず考えられないことがわかってきました。
(日米政府は風評被害や輸入禁止にメチャメチャ反応しています。)

仮に最悪の最低レベルに新型インフルエンザが蔓延したとしても、
せいぜい第2四半期中には終息するでしょう。

幸いにも、前年の第2四半期が悪すぎたため、
今期、インフルエンザで少々利益がへこんでも目立たないかもしれませんね。

しかも、この手の問題が原因の場合は、マーケットは非常に寛容です。

ALサービスのホルダーの皆さんも、ちょっと、ほっとされたのではないでしょうか?

えっ?「新型インフルエンザが無かったら、明日はストップ高だった!!」ですって?

まぁ、気長に行きましょう・・・。

↓本日もクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
←新しい方は、易しくわかる理論株価のお話「エナフンさんの梨の木」もぜひ読んでいってください
スポンサーサイト

テーマ:株式入門 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント

親切丁寧な、ご教授有難うございました。いつもブログ楽しみに拝見いたしております。自分で分析判断できるように頑張りたいと思います。
【2009/05/03 09:21】 URL | アークランド命 #-[ 編集]

アークランド命さん、こんにちは。
> このままジリジリ騰がると仮定した場合、抵抗する価格はどのへんでしょう?

新型インフルエンザが比較的早期に落ち着くとすれば、上昇トレンドは続くでしょう。

このブログでは、ファンダメンタルズを中心に
「基本、テクニカルやチャートは気にしない」スタンスで進めていますが、

この株に限っていえば、
当面、テクニカルやチャートの原則を大きくはずすことなく、
着実に騰げていくと考えています。

短期的な波動(3ヶ月程度以内)では、14~15万円。
中期的な波動(半年~1年程度)では、20万円の手前あたりで、
休憩が入るんじゃないでしょうか?

もっとも、ファンダメンタルズの観点から、
今の実力を素直に評価すれば、
30万~40万円あたりまで騰がっても、
違和感は感じないでしょう。(予想PERで、15~20倍程度)

そこまでは、あまりに低すぎた評価の見直しで騰がる部分です。
そこから先は、この会社の実力で騰がってもらいたいと考えています。

年率15%で5年間成長すると考えると、約2倍に成長します。
これで、60万~80万円。

私自身は、ストーリーが崩れない限り、
この付近までホールドのつもりです。
【2009/05/03 07:22】 URL | エナフン #-[ 編集]

このままジリジリ騰がると仮定した場合、抵抗する価格はどのへんでしょう?素人なものでお願いします。
【2009/05/02 21:27】 URL | アークランド命 #-[ 編集]

ロックオンさん、こんにちは。
> 今日も、2時頃(昼飯時は過ぎてました)かつやの前を通ったのですが、普通にカウンターほぼ満席でした!
もう、風評被害は大きくならないような気がします。
その分は、株価も戻りましたね。

後は、新型インフルの蔓延による外食産業全体のリスクが気になりますが、
BSE時の吉野家との比較から、
その分は、もう十分に織り込んでいると考えていいでしょう。

インフルエンザウイルスは、暑さと湿気に弱いですから、
5月いっぱい乗り切れば、第1派は終息するだろうとも言われています。

第2派は秋~冬にかけてやってくるようですが、
それまでには、ワクチンもできているでしょう。

「必ず来る」と言われていた病気ですから、
これでも、ある意味、最小限の被害で済んでいるような気がします。

どうやら、鳥インフルエンザの予行演習になったようですね。

日本の金融危機→今回の金融危機
第一次世界大戦→第二次世界大戦
など、世界的な大悲劇の前には、いつも、予行演習があるのは不思議です。
【2009/05/02 07:54】 URL | エナフン #-[ 編集]

凄いですね~。
正直、100円割引券をもらった時は消費者の立場からは嬉しいものの、利益大丈夫なのかな?と余計な心配をしてしまいましたよ。全く心配はいらなそうですね。
今日も、2時頃(昼飯時は過ぎてました)かつやの前を通ったのですが、普通にカウンターほぼ満席でした!
【2009/05/01 16:55】 URL | ロックオン #-[ 編集]

ありがとうございます。
貼り付けておきましたので、
クリックよろしくお願いします。
【2009/04/30 23:26】 URL | エナフン #-[ 編集]

おーい
人気ランキングが抜けてるで~
【2009/04/30 23:12】 URL | おつとめ #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/317-fcc1de20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。