旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


採用情報をみる

私が狙うような優良小型株は、情報が少ないのが難点です。

そんな中、新入社員向けの採用情報には、
社員の様子や、会社の夢の部分などが散らばっていて、
非常に参考になります。

長期投資においては、人材の成長も非常に重要な投資要件になってきます。

アークランドサービスの採用情報を見てみましょう。
http://job.mynavi.jp/10/pc/search/corp68523/employment.html

いかにも若い企業であることがよくわかります。

新入社員は、いきなり副店長→入社1~2年で店長という階段を昇るわけです。

私は、常々、
「かつやは、地方のFC店の方が接客の基本ができているな。
むしろ、都内の直営店の方が、不備が目立つ。」
などと感じていたのですが、

おそらく、入社したての若い子たちには、お店を回すのに精いっぱいで、
アルバイター達をうまく教育しきれていないのでしょう・・・。
(地方は百戦錬磨のFCオーナーが徹底して教育できている。)

そう書くと、ALサービスのホルダーさんの中には、心配する人もいるかもしれませんね。

「そんな会社で大丈夫か?」

けれども、私は反対の発想になります。

「こんな若い連中でも、これだけの利益をあげられるこの会社はすごい。」

ウォーレンバフェットは言います。

愚か者でも経営できるビジネスに投資をしなさい。
なぜなら、いつか必ず愚かな経営者が現れるからだ。」
(「バフェットの教訓」徳間書店

新入社員でも店舗経営ができて、
しかも、高収益を上げられるにも関わらず、
がちんこで勝負してくるライバルは今のところいない。

素晴らしいビジネスモデルをつくったものだと感心するわけです。

ちなみに、よく読むと
社長は、「売上300億」を目指しているようですね。

今の売り上げが80億ですから、それが本当に実現すれば、
ホルダーの皆さんは、この会社の株を持っておくだけで、
大金持ちになれそうです。

新型インフルエンザも、どうやら一旦収束に向かっているようですし・・・。

↓本日もクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
←新しい方は、易しくわかる理論株価のお話「エナフンさんの梨の木」もぜひ読んでいってください
スポンサーサイト

テーマ:株式入門 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/320-7fa6f11b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。