旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


くさっても、TOYOTA

もう一方の巨額赤字企業、トヨタの決算内容も見てみましょう。

TOYOTAPL

世界的な需要の消滅が、苦戦の最大要因ですが、
為替の影響もバカになりませんね。

もっとも、前年度の結果は株価には120%織り込み済みです。
問題は、これからでしたよね。

10年3月期の業績予想を見てみましょう。

TOYOTAPL2

さすがに慎重ですね。
この会社は、10年3月期について、さらに需要減と為替の影響で、
1.25兆円の減益要因があると考えています。

株価の急騰で浮かれている投資家に、改めて、現実の厳しさを教えてくれる内容になっていますね。
これが、今の日本の輸出産業が置かれている実態だと考えて大きく狂いはないでしょう。

で、この難局を、原価と固定費の削減で、乗り切ろうとしています。
しかし、それでも為替要因部分をカバーすることができず、赤字幅拡大です。

冷静に考えて、今の為替レートは、輸出産業に厳しすぎますね。
TOYOTAでさえ、これですから、後は「推して知るべし」です。

けど、逆に言うと、為替さえ、例えば105円くらいまで戻せば、
この会社の収益はずいぶん改善するとも考えられます。

今の輸出産業のボロボロぶりをみると、
そのうち為替が大きく円安に振れるかもしれませんね。
今、マーケットが評価してくれているほど、日本経済は強くありません。

話をもとに戻して、
最重要な部分は、緊急収益改善の8000億がどれほど現実味があるかです。
具体性のない絵空事では、投資家はついてこないでしょう・・・。

TOYOTAカイゼン
お家芸のカイゼンで3400億。
過去の実績から判断して、まったく無理な目標ではなさそうです。
もちろん、かなり激烈なコスト削減策が必要ですが・・・。
(新日鉄さんは、今年の値交渉を覚悟しておいたほうが良いでしょう。)

TOYOTA設備投資
設備投資をグッと抑えるようです。
これは、確実に実行してくるでしょう。
(設備投資関連銘柄への投資は当面やめといたほうがよさそうです。)

TOYOTA販売管理費
販売管理費も絞ってきます。
(TVや広告産業も当面暗いでしょう。)

皆さんの印象は、どうでしょうか?

私は、非常に現実味のある計画だと感じました。

ちなみにキャッシュフロー計算書を見ると、
TOYOTACF
フリーキャッシュフローはプラスですね。

さすが、くさってもTOYOTAです。
ゼニが回らなくなるようなことはありません。

現実を直視して、具体的な対策をとる。
それでもダメなものは、ダメとはっきり公表する。
投資家視点では、非常に信頼できる企業だと思います。

先日読んだジェームズ・キルツの
「大事なことだけちゃんとやれ!(日本経済新聞出版社)」の
最終章「本当に大事なこと」の最後の最後にこうあります。

たいていの場合、物事を改善するには改革が必要であるという事実を受け入れることだ。
だが、おなじくらい重要なのは改革してもうまくいかない時期を知ることである。
(中略)
自分の限界を知り、自分の影響の及ばないことを受け入れるのが知恵である。


↓本日もクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
←新しい方は、易しくわかる理論株価のお話「エナフンさんの梨の木」もぜひ読んでいってください
スポンサーサイト

テーマ:株式入門 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント

> 為替は相対的なものなので、ドル円105円はまず無いと思います。日本以上に米国はボロボロです。
そうですね。ご指摘ありがとうございます。
少なくとも自動車の国際競争力比較では円が高いとは言えませんね。
世界経済の成長に、日本経済だけが取り残されたり、
日本企業の業績が際立って悪いくらいでないと、為替は動きませんね。

>あの国は実態以上に通貨が弱すぎます
中国株への投資は、カントリーリスクを考慮しても、ファンダメンタルズ上のギャップが非常に大きいと感じています。もっとも向こうの会計レベルもよくわかりませんので、及び腰ながら、一部安全資産から中国株シフトを進めつつあります。
【2009/05/10 04:58】 URL | エナフン #-[ 編集]

為替は相対的なものなので、ドル円105円はまず無いと思います。日本以上に米国はボロボロです。ジムロジャースは何年も前からドルは実態以上に強すぎると言っていました。

個人的に考えられる最高のシナリオは中国が人民元を切り上げるか変動相場性に移行することですかね。あの国は実態以上に通貨が弱すぎます(世界第2位の外貨準備高があるというのに!)

そして、13億人の需要がありますからね~。まぁトヨタは中国弱いですけど・・・GMの中国部門でも買えば良いんじゃないですかね?お金はあるんだから(笑)
【2009/05/10 00:33】 URL | ロックオン #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/323-4d12e079
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。