旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ティア中間決算

名古屋で急成長している葬儀屋のティア社の中間決算が出ました。

予定通りの二桁増益です。

世界不況で葬儀件数が減ることはありませんからね・・・。

不景気の影響で、一回当たりの単価は落ちていると思いますが、
ここはそもそも低価格の葬儀がウリですから、
むしろ、追い風です。

↓詳しくは決算短信を
http://eir.eol.co.jp/EIR/View.aspx?cat=tdnet&sid=705758

通期予想に対する進捗率は、純益ベースで78%と非常に良いですね。
けど、早とちりはいけません。
昨年度も、中間決算時の進捗率は似たようなものです。

これは、どうしても体の弱いお年寄りは、寒い冬に永眠される方が多く、
収益は、冬場に増大する傾向があるからです。

あと、よく見ると自己資本比率がずいぶん下がっていますね。
長期借入金が増えて、その分、現預金が増えているからです。

貸し剥しや貸し渋りが問題となっている時に、
これだけの金を貸してもらえるのですから、
(以前、このブログで説明した通り、)
メインバンクは、「この会社を非常に健全だ。」と判断しているようです。

すでに信用収縮は落ち着いていますから、
本当は、カネを借りてくれる所には、いくらでも貸し出したいところでしょうが、
どこもここも本業が不振で、危なっかしくて、貸すに貸せない状況です。

その点、ここのキャッシュ獲得能力は高く、非常に良い貸出先といえるでしょう。
(ALサービスのように財務内容が盤石なところはカネなんて借りてくれません。
 経営内容はいいけど、カネを借りてくれるところって意外と少ないのです。)

で、その金を何に使うかというと、
http://www.tear.co.jp/hall/meito_mizuho.php

秋に葬儀会館を二つオープンするわけです。

まぁ、この業界ばかりは、新規オープン時にドッと荒稼ぎするということはありませんが、
ジワジワと着実に、売上を増やしてくるでしょう。

ええ、間違いなくこの銘柄は、消費関連成長企業です。

ピーター・リンチによれば、大恐慌時にも業績を伸ばし、株価を上昇させたのは、
消費関連成長企業くらいなもんでしたね・・・。

ストーリーは全く問題なさそうです。

↓本日もクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
←新しい方は、易しくわかる理論株価のお話「エナフンさんの梨の木」もぜひ読んでいってください
スポンサーサイト

テーマ:株式入門 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント

葬儀社さん、こんにちは。

> 勉強させてもらいたいです。
やはり同業者や仕入先に面白い動きがあれば、
そういうところから入るといいかもしれませんね。

必ず、葬儀社の中から、明日のニトリやユニクロの葬儀社版が出ると思っています。
ティア社なら大当たりなんですが・・・。
【2009/06/24 22:41】 URL | エナフン #-[ 編集]

投資・株・・・仕組みが難しいですよね。
勉強させてもらいたいです。
【2009/06/24 19:18】 URL | さいたま市 葬儀社 #-[ 編集]

応援させていただきますね。
ポチ
【2009/05/20 20:02】 URL | 葬儀勉強中 #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/324-65f4763b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。