旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


5月末結果発表

気がつくと、もう6月ですね。
また、うっかり、5月末時点のデータを残し忘れるところでした。

0905実績

5月1日時点で、863,722円でしたから、+7万円(+8.5%)ほどの回復です。

3月4月は、大型株のほうが順調でしたが、5月は小型株のようが良く騰げました。

5月7日の記事で、私は、
******************************
もし、今頃になって、
「やっぱり大型株でないと株は騰がらないんじゃないか?」
などと、循環株に乗り換えるような敏感さを兼ね備えているようでは、

循環株でも成長株でも、大きく儲けることはできないでしょう・・・。
******************************
と書きましたが、今回に限って言えば、大当りとなりました。

確かに、全体相場の上昇期に自分の株だけ騰がっていないと、
「ええーい。このグズ野郎!!いっそのこと、こうしてくれるわ~!!」
などと、気持ちよーく売り切ってしまいたくなりますが、

ジェットコースターの列の後ろのほうに並んでいただけで、
順番が来れば、先に乗った方々と同じことが起きるのです。

今は、規制と監視が良く効くいている相場ですから、
監視・規制する側も納得できるような、理屈がないと、騰がりません。

「業績が順調、株価が割安」というのは、
もっとも彼らに納得してもらえる理屈でしょう。

今年は、優良小型株は、折に触れて騰がる可能性が高いと考えます。

↓本日もクリックの方、よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
←新しい方は、易しくわかる理論株価のお話「エナフンさんの梨の木」もぜひ読んでいってください
スポンサーサイト

テーマ:株式入門 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/334-a97c33a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。