旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


危険な兆候

入社当時、私は、本業で、地方の有力な卸問屋を経由して、
売上規模数億から数十億の複数の中小企業と取引をしていました。

直接取引がある卸問屋が倒産してしまうと、
我が社は大ダメージを受けてしまうので、
徹底した与信管理と保全をしていましたが、

その先の中小企業はというと、
卸問屋さんの判断に任せていましたので、
中には少々危なっかしい会社も交じっていたのです。

取引は、卸問屋経由でしたが、
扱っている商品やサービスは多岐にわたっており、
実際は、その先の中小企業と、かなり深い付き合いを続けました。

夜遅くまで、問屋の支店長と一緒に、中小企業の社長と飲み歩いたものです。

ところが、中小企業というのは順調な間は、羽振りがいいのですが、
何かが狂い始めると、本当に数年で、健全と思われた決算書が
見るも無残な決算に変貌していくのです。

私自身も3件ほど倒産を経験しました。
1件は夜逃げ、1件は民事再生、1件は破産。

それ以外にも、もう将来はないだろうと、取引を終了させた後、
問屋から、「あの会社潰れたよ。」と教えてもらった会社も何軒もあるし、
私の同僚も同様の経験をしているため、
私なりに、倒産しそうな会社の傾向を実体験としてつかんでいます。

ヤフー知恵袋「倒産しそうな会社を見分ける方法」
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q108516930

ベストアンサーよりも、その下の元事業者金融業の方が書いている内容に
私も首を大きく縦に振ってしまいます。

しかし、金融事業者に対しては、社長も社員も何とかごまかそうとするのに対して、
私のように実ビジネスで取引を続けると、もっと具体的に危険な兆候が見えてきます。

1)経営者の話に、国会議員や総合商社が出てくるなど、急にバカでかい内容が増える。
2)どう考えても利益の出ない仕事ばかりを、低価格でうけてくる。
3)仲の良い担当者から「うちの会社やばいよ。」など極秘情報が漏れる。
4)大きな借金をして機械や設備・土地などを購入して勝負にでたが、裏目に出た直後
5)強い取引関係にある会社が倒産してしまった。(連鎖倒産の危機)
6)どういうわけか、火事や事故、病気、大クレームなど不幸事が続出する。

ここまで来ると、秒読み段階です。

ただ、その前に、
1)そもそも放漫な経営をしている。
  (実務は部下任せ。社長は半分引退。息子はJC通い・・。)
2)失敗はいつも部下や取引先のせいにする。
  (責任は部下。権限は自分。)
3)ちょっとした問題をいつまでもそのままにしている。
  (設備が壊れて不都合が生じているのに、簡易な対応でごまかすなど)
4)明らかに人間として付き合いたくないタイプの社員が多い。
  (類は友を呼ぶ。「なんでここの社員、こんなにひねくれてんだ?」)
5)社長は、悪知恵がよく働く。
  (「そんな弱いもんから、小銭稼ぐような真似やめて、まっとうに勝負しろよ!!」)
6)社長がマネージメントの勉強をまともにしていない。
  (「あんた、経営者なんだから、まず経営の勉強しろよ!!」)
7)いつまでも先のないビジネスにしがみついて愚痴を言っている。
  (経営の悪化を政治や不況のせいにしている会社に限って、好景気になっても経営は改善しない)

こういう会社は、いずれ重大な危機が訪れますので、
おいしい仕事であっても、付き合うのは辞めといたほうが無難でしょう・・・。

えっ?「日本国政府がそれに当たる」ですって!?

・・・・。

↓いつもクリックありがとうございます。
↓当ブログは人気ブログランキングに挑戦しています。
↓ぜひ、クリックの方、よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
←新しい方は、易しくわかる理論株価のお話「エナフンさんの梨の木」もぜひ読んでいってください
スポンサーサイト

テーマ:株式入門 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/342-47530502
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。