旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


初心者は分散+αで

最近は、私も少し考え方が変わりました。

このブログを始める前は、「初心者だって長期集中投資はできる。」
と考えていました。

けれども、ブログを続けているうちに、
「いきなり、長期集中投資は難しいな・・・。」
と感じ始めました。

決算書の読み方一つとっても、
慣れないうちは、用語がなかなか頭に入ってこないでしょうし、

伸びる会社と伸びない会社の見分け方にしても、
「いくらピーターリンチが書いているとおりに探せ!!」といったって、
いざ探してみると、そういう銘柄は、心理的な盲点みたいなところにあるため、
「これだー!!」
とはなかなか行きません。
(街で見かけて「いいな。」と思っても上場してなかったり・・・。)

割安さの見分け方だって、
企業側で実現困難な目標を掲げていたり、甘めの資産査定をしていたりで、
低perや低pbrでスクリーニングしても
捕まってくるのは、偽者ばかり・・・。

やはり、辞書より分厚い四季報を毎四半期毎に読破して、あたりを付けておいてから、
おもむろに有価証券報告書をじっくり読み込んで財務分析をし、
店や商品を確認した上で、
できれば、本社に乗り込んでいける人間でないと・・・。

って、そんな初心者がどこにいるんだ??

と、いうことで、
やはり、初心のうちは、分散投資を多めにちょっぴり個別株投資の
ハイブリッド投資がよろしいかな?
と・・・。

特に最近は、さわかみファンドに代表されるような、
ピーターリンチが「ダメ」を出しているタイプとは異なる
従来型の弱点を克服したタイプの投信も少しずつ増えてきました。

そういうものを併用しながら、
「これだー!!」と思えるものに出会ったときに、
おもむろに応援株を増やしていけば良いと思います。

ええ、楽しいですよ。
RPGでキャラクターを育ててるみたいで・・・。

↓いつもクリックありがとうございます。
↓当ブログは人気ブログランキングに挑戦しています。
↓ぜひ、クリックの方、よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
←新しい方は、易しくわかる理論株価のお話「エナフンさんの梨の木」もぜひ読んでいってください
スポンサーサイト

テーマ:株式入門 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント

ロックオンさん、こんにちは。

> 今のような情報化社会においては、知名度を求めて上場する必要は無いですし(笑)
そうなんですね。
一刻も早く、自分の夢を実現させようと公開するようなことは、少ないかもしれませんね。
そういう意味では、公開してくれている小型成長株はありがたい存在ですね。
【2009/06/24 22:38】 URL | エナフン #-[ 編集]

>>街で見かけて「いいな。」と思っても上場してなかったり・・・。)

同感です。
小売外食中心だとこういうパターン多いですよね。
最近だと、
小売り→カルディ
アパレル→クロスカンパニー
外食だと・・・どこだろ?

最近はそこそこの規模と知名度があっても非上場の企業が多いですからね~。

今のような情報化社会においては、知名度を求めて上場する必要は無いですし(笑)
【2009/06/24 09:43】 URL | ロックオン #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/350-ce490a2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。