旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


やって見せて

やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、
ほめてやらねば、人は動かじ
(連合艦隊司令長官山本五十六)

私の大好きな言葉の一つです。

私にも部下が一人だけいますが、基本、この方針で教育しています。

1年前、このブログを始めた時は、
ただただ、せっかく作った「エナフンさんの梨の木」を人様に公開したい一心でした。

本当は、本にしようと思って、一念発起でつくった話なのですが、
「無名の私がいきなり本を出すのは、いくらなんでも無理があるな・・・。」
と考え直し、
「別に今さら小銭が欲しいわけでもないし、
 ブログで無料で公開していこう。」
と考えた次第です。
(とは言いながらも、本の夢を捨てたわけではない。)

ところが、物語を公開するだけでは、
なかなかアクセス数が伸びないことに気付き、

「如何に私の理論が実践に役立つか?」を
実際に自ら運用して、成功させることで、
アクセス数を増やしながら、物語を読んでもらおうと考えたのです。

そのような考えに至ったのも、
上記、山本五十六長官の言葉が頭に浮かんだからです。

しかししかし、いざ運用を公開してみると、難しいったらありゃしない。

正直言って、始める前は、
「俺様に限って負けるはずがない。問題はどう勝つかだ!!」
くらいの超自惚れ状態で始めたのですが、

自分でやってたまたまうまくいくのと、
人に教えるのとでは天と地ほどの違いがあり、

今、こうして小型成長株が大きく騰がり、
少なくとも私と同じスタンスで運用している人は
相当な含み益が出ている状況をみて、
本っ当~に「ほっ」としています。

もちろん、投資は自己責任の世界ですから、
「やってみせ、言って聞かせて、」まではブログでできますが、

実際に「やる。やらない。」は皆さんの判断ですし、

うまくいけば、大儲けですから、
今さら私が「ほめてやらねば・・・・。」をする必要もありません。
(ご自身で散々褒めてやってください。)

私の現時点での正直な気持ち:
今までのところ、
私が尊敬してやまないピーターリンチに恥をかかせるようなことにならなくて、
ああ~良かった!!!!!

注意:
別に「私と同じ銘柄を買え!!」って言ってるわけではありませんよ。
考え方を公開しているだけです。

↓いつもクリックありがとうございます。
↓当ブログは人気ブログランキングに挑戦しています。
↓ぜひ、クリックの方、よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
←新しい方は、易しくわかる理論株価のお話「エナフンさんの梨の木」もぜひ読んでいってください
スポンサーサイト

テーマ:株式入門 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/356-3d1cc050
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。