旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


小型株急騰中

ここへきて、小型株の人気はすごいことになってきましたね。
1年前では考えられないくらい、買いが入ってきます。
それでも、絶頂期の6~3年前と比べると、
まだ、はじまったばかりですが・・・。

当面、大型株は期待できないので、個人の興味が小型株に移っている。

というのが、マーケットの一致した見方のようです。

昨日はTV東京系の番組「カンブリア宮殿」にティア社の富安社長が出ました。

内容は株主にとっては、良く知っているものでしたが、
この会社を知らなかった人には、一種の感動すら与えたのではないでしょうか?

(この会社、みんな知らないだけで、知ると株を買いたくなるんだよな・・・。)

もっとも、マーケットは既にテレビ放映をにらんだ形で急騰しています。

ティア急騰チャート

こんなに爆騰げして、まだ、予想PERは11倍前後です。

なんで、こんな良い会社がこの半値で売られていたのか?
今となっては不思議なくらいでしょ!!

株って、騰がって初めてわかるのです。

「やっぱりな!!」

問題は、その時にその株をもっているかどうかですが・・・。

(ちなみに、この会社、秋にはテレビドラマ化が決まっています。
その前後にはもう一段高があるような気が・・・。)

さて、昨日は、アークランドサービス社も地味にIR出していました。
http://eir.eol.co.jp/EIR/View.aspx?cat=tdnet&sid=723277

地味に順調ですね。

昨年度は、新業態にコストをかけたのに、全くの失敗で、
中間決算は、二桁減益でした。
けど、かつやの売り上げは順調に伸びていましたよね。

もし、本年度、販売管理費を適正な水準にまで抑えてくれれば、
昨年度とのギャップは大きくなり、株価の急騰要因となるはずです。

まぁ、何らかの特別損失や先行投資があるかも知れませんので、
絶対とは言えませんが、

少なくとも、去年より悪いということは考えにくいでしょう・・・。

↓いつもクリックありがとうございます。
↓当ブログは人気ブログランキングに挑戦しています。
↓ぜひ、クリックの方、よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
←新しい方は、易しくわかる理論株価のお話「エナフンさんの梨の木」もぜひ読んでいってください
スポンサーサイト

テーマ:株式入門 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント

はじめまして。

そうですね。
明らかに、この放映を睨んで短期資金が無理やり相場を持ち上げていました。

そして、放映後の買いを狙って、利確。

こういう投資スタイルは、ライブドアショック前には良く見られた光景です。

たぶん、今頃、証券監視委員会(もしくは証券会社)から、
電話が入っているころではないでしょうか?

今は、監視と規制が効いていますので、
このようなあからさまな相場操縦は、なかなかやらせてくれません。

下の窓を閉めるかどうか?が焦点でしょうね。

下の窓を閉め切らずに、再上昇なら、
チャート理論的には、
極めて強い上昇力を持っていることになるのですが・・・。
【2009/07/07 23:05】 URL | エナフン #-[ 編集]

ティアはさすがに今日は調整が入りましたね。
購入したいと思っていたのでたすかりました。
【2009/07/07 20:22】 URL | 通りすがり #DLhE2T5I[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/359-b9dff471
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。