旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


多すぎる所有銘柄

ピーターリンチの株式投資の法則(ダイヤモンド社)の最後の方に、
20の黄金律というのがあります。

その6に
「ポートフォリオには(プロでなければ)5銘柄を超えて保有してはならない。」
という記述があります。

私自身も、投資信託を除けば、5銘柄を超えて銘柄を保有したことはほとんどありません。

私が投資を始めた21年前には、5銘柄を越えて銘柄を保有するには、
株価が高すぎたのです。

当時は、今のように、10万円もあれば、いくらでも買える株がある時代と違って、
50万円以下で買える株なんてどれほどもありませんでした。

少なくとも100万円は持たないと、まともな株は買えなかったのです。

ですから、10銘柄も20銘柄も持ちたくても持てなかったのです。
厳選に厳選を重ねて、「これだ!!」という銘柄を5銘柄以内持ち、

さらに、手数料も今と比べれば、バカ高かったですから、
頻繁に売り買いするのは極めて不合理でしたので、
自然に中長期保有戦略を取らざるを得なかったのです。

そんなことから、私の投資スタイルは長期集中投資が基本となりました。

ところで、そのように銘柄数を絞るメリットについて、
ピーターリンチの株式投資の法則(ダイヤモンド社)の中に詳しく説明があります。
P178~
************************************
管理可能な数に銘柄を絞り、、これらに売買を限定することは、悪い戦略ではない。
一度、株を買ってしまえば、おそらく、その株を通して、
業界やその業界内でのその企業の位置、不況抵抗力、
収益に及ぼす要因などについて、なにがしかを学ぶことになるからだ。
(中略)

数多くの銘柄を買い、売り、そして忘れてしまうという、一般的によく行われていることを
繰り返していたのでは、成功は望み薄である。

しかし、多くの投資家はこれを繰り返す。
昔、買ったことのある銘柄は、過去のいやな思い出を呼び起こすので、
記憶から追い出してしまいたいのだ。
(中略)

新聞の経済欄で、一度購入したことがある銘柄、特に売ってしまった後に
株価が上昇してしまったような銘柄の記事を避けてよむというのは、
一種、人間の性である。
(中略)

私は、投資は単発のイベントではなく、大河小説のようなものだと考えるようになった。
ときどき、新しい展開がないか、チェックしなければならない。
企業が倒産しない限り、ストーリーは終わらない。
***********************************

確かに、私も今回、葬儀業界については、ずいぶん詳しくなりました。

前回の上昇局面では、不動産と鉄鋼で勝負しましたが、
その時も、日本の鉄鋼会社の技術力や世界の鉄鋼会社の勢力図などを
むさぼる様に調べたものです。

ですから、今でも、鉄鋼や不動産は、今は買いか見送りか・・・。
ということを、他の産業よりも先に考えてしまいます。
(現時点では、私は当分見送りと考えていますが・・・)

もっとも、ここで注意したいのは、
過去成功した銘柄を、ストーリーが悪化しているにも関わらず、
ちょっと下がっただけで、割安だと勘違いして購入し、
気がつけば、「新聞記事を避けて読む銘柄リスト入り」させてしまうことでしょう。

よく株の世界では、「銘柄に惚れるな」という格言が使われますが、
長期集中投資においては、基本「銘柄に惚れない」とやっていけません。

問題は、「昔のあなた」ではなくなったにも関わらず、
銘柄に惚れ続けることなのでしょう・・・。

↓いつもクリックありがとうございます。
↓当ブログは人気ブログランキングに挑戦しています。
↓ぜひ、クリックの方、よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
←新しい方は、易しくわかる理論株価のお話「エナフンさんの梨の木」もぜひ読んでいってください
スポンサーサイト

テーマ:株式入門 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/361-9a63b8ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。