旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


確定拠出

先日、私の勤めている会社でも、
企業年金制度を変更するということで、人事部が説明会を開きました。

従来の確定給付型では、会社が持たないので、
確定拠出に一部変更するという、

まぁ、このご時世、ある意味、仕方のない制度変更でしょう。

たまたま、説明担当の人事部マネージャー氏は私と同期の良く知った顔で、
学生時代、演劇をやっていたこともあって、かなり上手に、

「コツコツと貯金をためてさえおれば、
 老後は国の手厚い年金制度と医療制度で守られる時代は終わった。、
 これからは、個人で運用をする時代。」

ということを説得していました。

ところが説明が終了し、各社員の反応を見て、「そんなもんか。」と驚きました。

ほとんどの社員は、従来の年金制度がどういうもので、
新しい年金制度はどこがどう異なるのか?

まともに理解していないのです・・・。

「どうせ、このご時世の変更だから、
会社にとって有利で、社員にとっては、不利な制度なんでしょ!!」
(この部分だけは、直観的に理解しているようだが・・・。)

確かに無理もない話ですね。

これまで、まじめにモノづくりと販売の現場で、
「良いものを、より安く、よりたくさんの方に・・・」ということだけを
ずっとやってきた諸先輩方に、ファイナンスの話など理解できようはずもありません。
(本当は、超重要なことなのに・・・。)

さすがに人事部もそのことには気づいているようで、

「今後、ファイナンシャルプランナーの先生を呼んで、
 定期的に資産運用の勉強会を開きます。」

どうやら、長期分散投資のいろはを教えてくれそうです・・・。

しかし、その程度の知識で皆が潤うほど、
国際金融の世界は甘くないような気が・・・。

↓いつもクリックありがとうございます。
↓当ブログは人気ブログランキングに挑戦しています。
↓ぜひ、クリックの方、よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
←新しい方は、易しくわかる理論株価のお話「エナフンさんの梨の木」もぜひ読んでいってください
スポンサーサイト

テーマ:株式入門 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント

ロックオンさん、こんにちは。
詳しい解説ありがとうございます。

株価というものは、企業の価値を反映させる鏡のようなところがありますが、
年金資金の運用成績が、企業業績に大きな影響を与えるために、
企業業績の方が、マーケット全体の株価に左右される可逆反応が増幅しています。

これでは、良い時は、スパイラル的に良くなるし、
悪い時は、スパイラル的に悪くなってしまいますね。

おっしゃる通り、年金部分については、「良い時もあるし、悪い時もある」わけで、
いちいち気にする話ではないはずですが、
残念ながら、短期的な業績に一喜一憂する今のマーケットには、
そのようなおおらかさは存在せず、企業もそれに対応せざるを得ないのでしょう。

結局、資本主義社会においては、
投資家=資本家が賢くならないと、
社会は良くならないということなのでしょう・・・。
【2009/07/18 05:57】 URL | エナフン #-[ 編集]

(僕のブログより抜粋)
確定給付⇒確定拠出への移行は、おそらくIFRSの強制適用の絡みで大幅に増えるんじゃないかなと。

大企業であればあるほど数理計算上の差異が各期の損益に与えるインパクトは大きなものになりますから。(従来:平均残存勤務期間内の一定の年数で償却⇒IFRS:各年度の損益に全て反映)

確定拠出にしてしまえば面倒な計算もいらなくなりますからね~笑。

-----------------------------------------
会計制度変更の影響も少なからずあるのかな、と。
確定給付だと、各年度の損益が年金資産の運用の成否によって大きくブレてしまうことになりますので。

本来長期的な視野にたって運用する年金資金は個人投資家の資金と一緒で、短期の値動きに一喜一憂する必要は無いと思うんですけどね~。

会計は企業の業績を測定する『ものさし』であって、『ものさし』が変わるからといって制度それ自体を変更するのも変な話だと思いますが・・・。
【2009/07/17 11:01】 URL | ロックオン #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/365-7ed04b66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。