旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


求められる人材と優等生

本業で多くの経営者と接してきた中で、強く感じることは、
「経営者に求められるタイプの人間は、教育の現場が理想とする優等生とは異なる」
ということです。

・過去、極貧であったり、大量の借金を抱えたりで、 苦労に苦労を重ねる中に、
 ある日、大きなビジネスチャンスを見つけてデッカクなった苦労人タイプ

・暴走族のヘッドなど、やんちゃな連中をまとめあげてきた人間が
 人に使われるのが嫌で自分でビジネスを起こして成功する親分タイプ

・勉強嫌いで、学校にもまともに行かず、趣味などに没頭する中に、
 ついにはその世界でビジネスを立ち上げて成功する趣味人タイプ

・麻雀や競馬、囲碁・将棋など勝負事の世界にどっぷりはまりこんでいた人間が、
 ある日を境にビジネスに没頭し、大きなリスクをとって成功をおさめる勝負師タイプ

・子供のころから親の店を手伝って売り上げを伸ばしたり、
 仲間とつるんでこづかい稼ぎにビジネスまがいのことをやっていたような
 子供のころから商売人タイプ

私が過去、「この人は素晴らしい経営者だな」と感じたような人は、
ざっとこんな感じの人間です。

一方、最近は、国や県などのいわゆるお役所と打ち合わせをすることも多いのですが、
そういうところには、教育の現場が理想とするタイプの元優等生がたくさんいます。

もちろん、「全員そうだ」などと暴言を吐くつもりはありませんが、
はっきりいって、友達になりたくないタイプの人間が沢山います。

「大事なところはいい加減なクセに、なんでこんな細かいところを突いてくるんだ!!」

(もちろん、立場が人をそうさせているだけで、本当は良い人たちかも知れませんが・・・。)

多くの人が、社会に出て、悩み苦しむのは、
(人間関係や病気・事故を除くと)
おカネやビジネスのことなのに、教育の現場では、この手のことをまともに教えませんし、
親も、何かタブー視して、あるべき姿を示していないような気がします。

結果、勉強ばかり出来て(最近はそれも怪しい限りだが・・・)、
ビジネスや投資の世界では、全くの素人が社会人になっていくのです。

「最近の若い者は・・・」などと言うと年をとってきた証拠ですが、
私の年代(いわゆるアラフォーね)と比べて、
近年入社してくる若者は、素直でいいヤツな反面、
線が細く、ビジネス感覚が薄いタイプが多い様な気がします。

(草食系ってヤツでしょうか・・・。)

何も教育を受けないまま、社会人になって、
ある日突然、「これからは個人で資産運用する時代」等と云われても、
どこから手をつけて良いかもわからず、

金融機関に相談に行けば、
「良いカモが来た」と云わんばかりに、
手数料の高い投資商品を売りつけられる・・・。
(その挙句に、大暴落が起こって財産を減らしてしまった・・・・。)

こういう悪い流れを断ち切るには、
やはり教育、できれば高校生の教科の中に、
ファイナンスやビジネスに関するジャンルを入れるべきだと考えます。

だって、この国は資本主義国家なんですから・・・。

↓いつもクリックありがとうございます。
↓当ブログは人気ブログランキングに挑戦しています。
↓ぜひ、クリックの方、よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
←新しい方は、易しくわかる理論株価のお話「エナフンさんの梨の木」もぜひ読んでいってください
スポンサーサイト

テーマ:株式入門 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント

ロックオンさん、こんにちは。

> 後半部分は投資にも当てはまりそうですね♪
全くその通りだと思います。
ダイヤモンドダイニング社や、アークランドサービス社のような企業を
あのような馬鹿げた価格で買えるチャンスなんて、生涯のうちにも滅多にないでしょう。
大変な勝負所だったと言えます。
(今でもまだ全然遅くはないと思いますが・・・。)

> ホントの金持ちは多くを語りたがらないのかもしれないですけどね笑。
そうですね。
日本では、名人級は、みな本間宗久氏の教えを守って、
多くを語らないのかもしれません。

けど、ことこのような状況に至っては、
もう少し、そういった方々も本当のことをしゃべっていい様な気がします。
【2009/07/22 02:30】 URL | エナフン #-[ 編集]

>>麻雀も極めると経営に通じていくのかもしれません。

そうですねー。藤田氏も著書「藤田晋の仕事学」の中で同様の主張をされてます♪
始まりが不平等な点が麻雀とビジネスはよく似ている、と。この点、将棋だとフェアな状態で始まるのでちょっと違うそうな笑。あとは、勝負どころは滅多にまわってこない。その勝負どころで大きく勝ちにいけるかどうかが勝敗を決するところなんかですかね!

後半部分は投資にも当てはまりそうですね♪

日本の場合、長期投資家で成功した人のロールモデルがあまり無いため投資=うさん臭いってイメージになりがちなのかもしれませんね。
さわかみのおっさんも金ばかり集めて、基準価額は10年前とほとんど成長してませんし、竹田和平なんかも実際どんだけ儲かってるんだかよくわからんw(本業で儲けたお金で趣味で株買ってるだけ?)

結局一番儲けていてマスコミが持ち上げるのもBNFみたいな短期トレーダーですから、投資に対するうさん臭い気持ちを国民が持つのも不思議では無いのかとw

ユニクロ、ポイント、セブン、任天堂・・・日本にも数十倍~100倍以上になった株ってたくさんありますから、こういう株に長期投資をして資産形成した人がもっと取り上げられても良い気がしますけどね・・・。
まぁ金持ってるってだけで何かと妬まれる社会ですから、ホントの金持ちは多くを語りたがらないのかもしれないですけどね笑。
【2009/07/20 22:08】 URL | ロックオン #-[ 編集]

やおちんさん。今後ともよろしくお願いいたします。

> いろんなタイプの市場参加者を、ひとくくりに投資家と呼んでいるのも、混乱の基かなって気もしますが、タイプ別にきちっと分けられるものじゃありませんからね^^;

その部分も当ブログの重要なテーマです。
またいろいろご意見いただければ幸いです。
【2009/07/20 16:42】 URL | エナフン #-[ 編集]

リンクしていただきありがとうございます。
もう少し記事を増やしてからこちらからお願いしようと考えていたのでうれしいです。
少なすぎる状態で申し込んでも失礼かな…と思っていたので。
こちらもリンクしました。よろしくお願いします。

>けど、投資で儲けて派手な生活をして、
結局、投資で失敗して地獄をみる。

バフェットのような金の使い方をする投資家が増えれば、投資に対する偏見も変わるのかもしれませんが…難しいですよね。

いろんなタイプの市場参加者を、ひとくくりに投資家と呼んでいるのも、混乱の基かなって気もしますが、タイプ別にきちっと分けられるものじゃありませんからね^^;
【2009/07/20 11:00】 URL | やおちん #-[ 編集]

にっしーさん、こんにちは。

> 20代の私として、肉食系草食系で例えられていることに対してほっといてくれ!
おっしゃる通り。大変失礼いたしました。

>現実にはそんな人間が多いのも認めざるを得ないのが悲しいですね。
アラフォー世代が入社したころは、なんかギラギラしてる連中が多かったように思います。
これはこれで嫌な感じでした。

私が感じる20代のイメージで恐縮ですが、
「何か社会や仕事を、非常に大きなものととらえ過ぎていて、
自分の立ち位置が分からず、引っ込んでしまっている。」
人が多いような印象があります。

逆に、「社会なんてこんなもんだ。」
と決めつけるのも怖い感じがしますが、

私は、少なくとも投資に関しては、
「意外と底は浅い」モノとして捕えるようにしています。
【2009/07/20 07:52】 URL | エナフン #-[ 編集]

のっぽさん、こんにちは。

ピーターリンチのカクテル・パーティー理論を思い出します。

その様子だと相場はこれから・・・かもしれませんね。
【2009/07/20 07:31】 URL | エナフン #-[ 編集]

はじめまして。やおちんさん。

> 私は2年前から投資を始め、最近ますます投資とは何だろうと考えるようになりました。
どうやら、方向性は当ブログと同じようですね。
せっかくですし、相互リンクしていただけませんか?
当方はリンクさせていただきました。
よろしくお願いいたします。

> 投資で儲けたお金は汚いという先入観があるのはやはり変ですよね。
そのような感覚を持っていると、投資で儲けるのは難しいでしょう。

けど、投資で儲けて派手な生活をして、
結局、投資で失敗して地獄をみる。
ような人がどちらのご家庭の周辺にもいらっしゃるのでしょう。

才能ないなら、投資には近づくな!!

という考えはそんな経験に基づく知恵なんでしょうね。
【2009/07/20 07:26】 URL | エナフン #-[ 編集]

ロックオンさん、こんにちは。

> とりあえずパっと思いついたのはこんなところですかね笑。
本当ですね。
全然、違う身近な社長連中をイメージしていたのですが、
確かに創業社長には、このパターン結構いるかもしれませんね。

これ、面白い研究ジャンルかも・・。

>麻雀大好き、サイバーエージェントの藤田氏ですかね!
この人、雀鬼会にいましたよね。
麻雀も極めると経営に通じていくのかもしれません。

>まだまだ将来を模索中です~。
投資もできる会計士は、かなりニーズがありそうですね。
【2009/07/20 07:18】 URL | エナフン #-[ 編集]

20代の私もよく思います、投資について知ってる人と知らない人の2極化が進み過ぎてますね。

友人の飲み会では年金が貰えるかどうかで話をしてても自分では何をしたらいいか分からない、投資をしてる人は将来どの位の資産を持つか計算していて、今日何をすれば良いか分かって行動してる。

20代の私として、肉食系草食系で例えれていることに対してほっといてくれ!個を集でまとめるなと言いたいですが、現実にはそんな人間が多いのも認めざるを得ないのが悲しいですね。
【2009/07/19 18:18】 URL | にっしー #oRooDVwU[ 編集]

職場で、ある程度、仲が良くなった人に、「趣味は?」と聞かれると、「株式投資。」と答えているのですが、多くのケースで、その後、会話が途絶えてしまいます。

若い女性に「趣味は株式投資。」と話すと、「私達が服にお金を掛けているようなものね。」と言われ、「(株式投資って、)そんなものだろうか。」と少し考えてしまいました。(違いますよね。)

僕の周りでは、「株式投資は、何かいかがわしいもの。」と理解されていることが多いようです。
【2009/07/19 12:37】 URL | のっぽ187 #-[ 編集]

はじめまして、やおちんと申します。

今日このブログを発見して「エナフンさんの梨の木」を非常に興味深く拝見させていただきました。

私は2年前から投資を始め、最近ますます投資とは何だろうと考えるようになりました。

まだ全部は読んでいませんが、考えさせる内容が多いですね。
ピーターリンチの本はまだ読んだことがないのですが、なんだか読んでみたくなりましたね。

私も資本主義国家である限りそういった教育は必要だと思います。投資で儲けたお金は汚いという先入観があるのはやはり変ですよね。
【2009/07/18 22:09】 URL | やおちん #-[ 編集]

・過去、極貧であったり、大量の借金を抱えたりで、 苦労に苦労を重ねる中に、
 ある日、大きなビジネスチャンスを見つけてデッカクなった苦労人タイプ
⇒オウケイウェイヴの兼元氏

・暴走族のヘッドなど、やんちゃな連中をまとめあげてきた人間が
 人に使われるのが嫌で自分でビジネスを起こして成功する親分タイプ
⇒具体例は思いつきませんが・・・建築・土木関係何かに多そうw

・勉強嫌いで、学校にもまともに行かず、趣味などに没頭する中に、
 ついにはその世界でビジネスを立ち上げて成功する趣味人タイプ
⇒paper boyの家入氏!w

・麻雀や競馬、囲碁・将棋など勝負事の世界にどっぷりはまりこんでいた人間が、
 ある日を境にビジネスに没頭し、大きなリスクをとって成功をおさめる勝負師タイプ
⇒麻雀大好き、サイバーエージェントの藤田氏ですかね!

・子供のころから親の店を手伝って売り上げを伸ばしたり、
 仲間とつるんでこづかい稼ぎにビジネスまがいのことをやっていたような
 子供のころから商売人タイプ
⇒バフェット!!

とりあえずパっと思いついたのはこんなところですかね笑。

ちなみに自分は・・・典型的な草食男子かもしれません苦笑。
ピラミッド型の組織が嫌いな一方、自分自身が大勢を従えるのも無理って感じで。
気の会う仲間とのんびりビジネスやりたいって感じですかね~♪それか個人事務所を構えて一匹狼としてやっていくか笑。

まだまだ将来を模索中です~。
【2009/07/18 11:34】 URL | ロックオン #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/366-b2c7ed2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。