旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カクテルパーティー理論

のっぽさんからのコメントを読んで、ピーターリンチのカクテルパーティー理論を思い出しました。

ピーター・リンチの株で勝つ(ダイヤモンド社)第5章の中で説明されているのですが、
簡単にまとめると以下のようになります。

第1段階
ピーターリンチのような株式投資の運用者がカクテルパーティーで自分の職業を明かしても、
パーティーの出席者は興味を示さず、話題を変えたり、歯医者の方にいったりする。
⇒ マーケットはそろそろ騰がりそうな兆し

第2段階
株式投資の運用者が職業を打ち明けると、歯医者の近くに行く前にもう少し長くとどまってくれる。
ただし、株式投資がいかにリスキーなものかなどを忠告してくる。
⇒ 株式市場は第一段階から15%ほど上昇している。

第3段階
パーティーの間中、人々は歯医者を無視して、運用者のところを離れない。
歯医者でさえ、どの株が良いかを知りたがる。
⇒ 株式市場は30%上昇。

第4段階
人々は周りに集まってくるが、「どの株を買うべきか」を、逆に株式投資の運用者に教えたがる。
歯医者でさえ、3つや4つのヒントを与えてくれ、しかも、数日後、それらの株は騰がっている。
⇒ 完全に相場はピーク。下がるしかなくなっている。

私も、「自分が株式投資のブログをやっている。」
と飲み会で周りに打ち明けることがありますが、
現在のところ、その話題でおおいに盛り上がることはまずありません。

「へぇ~。そうなんだ。」くらいの反応です。

大変良い傾向と言えるでしょう・・・。

この理論にしたがえば、まだ、第1段階か第2段階の初期といったところでしょうか?
(既に底値からはずいぶん騰がりましたが、その前の下げが激しいので、
 %の部分はおおらかにとらえましょう。)

私も、今後、このカクテルパーティー理論が正しいかどうか?

時間をかけて検証したいと思います。

たぶん、ピーターリンチが言う通りの展開が待っていると思いますが・・・。

↓いつもクリックありがとうございます。
↓当ブログは人気ブログランキングに挑戦しています。
↓ぜひ、クリックの方、よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
←新しい方は、易しくわかる理論株価のお話「エナフンさんの梨の木」もぜひ読んでいってください
スポンサーサイト

テーマ:株式入門 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント

はじめまして。ケンイチ様。

こちらこそ、今後ともよろしくお願いします。
【2009/07/22 02:17】 URL | エナフン #-[ 編集]

エナフン 様

はじめまして、こんにちは

ブログランキング経由で今回初めてコチラの
サイトにお邪魔させていただきました。

投資全般と関連書籍にに関する情報の質と量
の凄さに驚かされました。

また、サイトのデザインもサイトの雰囲気に
あっていると思います。

今現在、私も個人的にweb製作の勉強をし
ているところです。

今後も色々とコチラのサイトから学ばせて
いただければと思います。

ありがとうございました。
【2009/07/20 17:29】 URL | ケンイチ #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/367-0a379d3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。